GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
育児用品 [てのひらすりつぶし小皿]
事業主体名
ソウデザイン
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
ソウデザイン (東京都)
佐賀工芸 (岩手県)
受賞番号
13G020180
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

学校給食にて木製食器を使用する岩手県九戸郡大野村の工房にて製作された、すりばちと食器がひとつなった乳児用調理器。

プロデューサー

so-design

デザイナー

高橋 聡

詳細情報

http://www.so-design.jp

発売予定
2013年10月15日
価格

4,830円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・底面、側面からのつかみ易さ、使用時の安心感。・スプーンによる食材のすくいやすさ、潰しやすさ。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・樹脂製品とはちがった、木製品によるあたたかみ、安心感。・くるみオイルによるオイルフィニッシュ。食用油による健康への安心感。(使用方法は十分に資料にて説明) ・機能的なデザイン設計による使いやすさの提供 ・数種類の食材を分けて置くことができ、それぞれを混ぜ合わせながら使用が可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・地域内でも使用される木製食器の、他地域への積極的な展開。・積極的な取り組みを現在まで行ってきた大野木工の、さらなる知名度の向上。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

子供への愛情から選択した本製品が、その素材感、または素材の有限性への気づきから、食育や環境保護思考へつながっていけばよいと思います。

ユーザー・社会に伝えたいこと

木の器は陶磁器、ガラスに比べ一般的ではないかもしれませんが、軽く、やさしく、安心感を与えます。それを使う母親、食事を与えられる子供双方に伝わるものがあると思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ソウデザインウェブサイト

審査委員の評価

乳幼児に食べ物をすりつぶしながら、少しずつ食べさせるシーンを丁寧に考えた食器だ。丸くくり抜いた底面で食べ物をすりつぶし、スプーンの先がぴったりとフィットする器の形によって、粘り気のある食べ物でも残さず容易にすくいとることができる。また、高台部のくぼみに指をかけることで器をしっかりと持てる。素材は安全で軽く、暖かみがあり、環境にも配慮している。子どもと親への愛情に満ちた優しいデザインである。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   左合 ひとみ   松田 朋春  

ページトップへ