GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
水中ライト [RGBlue/ システムゼロワン]
事業主体名
株式会社エーオーアイ・ジャパン
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社エーオーアイ・ジャパン (東京都)
受賞番号
13G010133
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

光のクオリティに徹底的にこだわった光源と浸水トラブルの心配がない独自の新機能を搭載した水中専用ライト。・ 多重影のない単一光源型LEDを採用。高演色で適切な色温度の光源により、水中の色彩を自然に再現・ フラットかつ照射角100°の広配光、小型軽量ながら最大光量2200lmを実現・ 光源と電源がワンタッチで着脱可能な独自のモジュレーションシステム・ 浸水トラブルの心配がない徹底した防水構造・ 耐水深100Mの高い耐水機能・ シンプルオペレーションと万全の安全機構

プロデューサー

株式会社エーオーアイ・ジャパン 代表取締役 久野 義憲

ディレクター

株式会社エーオーアイ・ジャパン 代表取締役 久野 義憲

デザイナー

鎌形デザイン設計事務所 鎌形 幸雄

詳細情報

http://www.rgblue.jp

発売
2013年4月5日
価格

63,000円 (北米 US$750 ヨーロッパ 799€)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

水中の生物や地形などが本来持っている色彩を正しく映し出すことで、より正しい視覚情報を提供します。また、小型軽量化により持運びや水中での取扱を簡易的にし、極めてシンプルな操作部は光量調整など直感的に行うことができます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

デジタルカメラによって水中撮影がより手軽なものになり一般の方にも楽しめるようになりました。しかし、その必需品といえる光源の一つ水中ライトにおいてLED光源の色の再現性や、バッテリー交換時の浸水のリスクなど課題がありました。本製品は、それらの問題点を解決することでより水中撮影や観察をより感動的なものとし、安心感のあるものとします。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品を製品化するにあたり我々日本人のものづくりへの関わり方を、企画・デザイン・設計・キーディバイスの開発という役割とし、それぞれの価値が製品に反映されるようにプロジェクトをスタートさせました。また、国内だけではなく世界中に販売できるように、安全規格や環境指令は世界基準に準拠させています。本製品は、日本から世界へと発信するプロダクトを目指しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

海は地球の表面積の70%を占めています。その水中環境を知ることは、地球環境の変化や実情を知る上で不可欠と言えます。それを観察したり、記録するためのツールとして貢献することができます。また、製品の「使い捨て」はこれからのトレンドではありません。本製品は長く使い続けていただくため消耗品の蓄電池は交換可能、全ての部品は修理可能な仕様になっています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

色彩が失われる水中をより鮮やかに映すことで、その感動を共有し伝えたいという想いから本製品を企画しました。そのために、自然光に近い光源と浸水リスクを無くすための独自の防水システムを開発。水深100Mという過酷な環境に耐えるための「タフさ」、シンプルな「操作性」、将来的なシステムとしての「拡張性」をデザインによって克服し実現した画期的な水中ライトです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

オフィシャルオンラインショップ、ダイビングショップ、水中写真器材専門店
オフィシャルオンラインショップ
ダイビングショップ
水中撮影機材専門店

審査委員の評価

水中撮影機材を数多く手がけるメーカーの技術が結集した水中専用LEDライト。特殊な環境で求められる機能を、大らかな形態とボリュームとで、高い性能を包み込んでいるデザインである。プロダクトと利用者との間の信頼感を醸成している、心地良いデザインといえよう。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ