GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
活動量計 [オムロン 活動量計 HJA-400/401F カロリスキャン]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
オムロン ヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
13G010088
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

運動する時間を確保できない忙しい人に向けた活動量計。日常生活の延長で活動量を増やすことができる。従来計測できなかった早歩きや階段を上る際の活動量の計測精度を向上したことにより、少しのがんばりが可視化され、モチベーションキープにつながる。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品企画統轄部 統轄部長 荻野 勲

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 商品企画統轄部 デザインコミュニケーション部 部長 小池 禎

デザイナー

オムロン ヘルスケア株式会社

詳細情報

http://www.healthcare.omron.co.jp/sp/hja401f_400/

発売
2013年9月2日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

横方向の歩行だけでなく、運動強度が高い階段上りのような縦方向の歩行を区別して測定できるようになり、日常生活の中で手軽にモチベーションを上げて運動に取り組める。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

階段上りや早歩きの歩行を測定できるため、日常生活の行動意識が変わり、健康的なライフスタイルを送ることができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

縦方向の歩行測定を可能にした技術により、計測機器としてのセンサーの精度向上やアルゴリズムの発展に貢献する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

運動を日常生活に取り入れることで、健康な方が増加し、結果的に医療費削減に貢献できる。また、エレベーターやエスカレータを使わず階段を使用する方が増えることで、電気の節約など環境エネルギーの削減にも貢献できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「しっかりと運動しないとダイエットに役立たない」と考えられている中で、「あえて運動する時間を作らなくても日常の延長での活動がダイエットに役立つ」という考え方は、忙しい毎日を過ごしているサラリーマンにとって朗報である。この思想を取り込んだ本商品は、日常のがんばりを可視化、モチベーションにつなげることができるので、サラリーマンの健康づくりを支えることができる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、薬局、ウェブ
オムロン ヘルスケア公式サイト

審査委員の評価

読みやすい文字グラフィック、手に収まりやすいサイズと優しく丸いフォルムといった基本デザインで、商品を適正に使うためのデザインが施されている。使い続けるための工夫がインターフェイスにわかりやすく表現され、ユーザーの心理に踏み込んだコミュニケーションデザインが先進的だ。カラーが選べる豊富なラインナップも良い。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ