GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
脈拍計 [オムロン 脈拍計 HR-500U]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
オムロン ヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
13G010085
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

従来の心拍計測はチェストバンドを装着することが必須であり、ユーザーへの負荷が高いことが問題であった。手首での脈拍計測を実現することで、腕に巻くだけで手軽にウォーキングやジョギング時の脈拍数を測定することができるため、最適な運動強度を確認しながら、無理せず運動を楽しむことができる。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品企画統轄部 統轄部長 荻野 勲

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 商品企画統轄部 デザインコミュニケーション部 部長 小池 禎

デザイナー

オムロン ヘルスケア株式会社

詳細情報

http://www.healthcare.omron.co.jp/product/basic/204

発売
2013年2月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

一人一人異なる手首サイズ、肌の色、腕の形状を考慮し、世界共通で巻きやすいバンド素材、デザインを実現した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

手首にぴったり巻ける腕バンドタイプのフォルムによって、運動初心者、機器が苦手な人でも簡単に使える。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

わずらわしいチェストベルトを巻かずともウォーキング、ジョギング時の運動強度がわかるという技術進化に貢献できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

運動強度を知ることは、日々の運動の中で、急激な心拍の上昇による身体的負荷を軽減できる。手首に巻くタイプがチェストベルトに取って代わることで、部品の軽減など、地球環境にも貢献できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

従来の心拍計はスポーツマン層への認知が高く、その価値も認められているが、装着負荷が高くスポーツ初心者には敷居が高い。昨今のジョギングブームで、初心者が無理をしすぎて長続きできない、という声を聞き、自分にあった無理のない運動強度を知り、怪我をせず長く運動を楽しんでもらうことが重要だと考えた。手首装着で脈拍測定を可能にし、装着負荷を下げることで、スポーツ初心者にも使い続けていただける価値を提供した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店
オムロン ヘルスケア公式サイト

審査委員の評価

ウォッチタイプは手軽に情報確認ができるため、ユーザーにとって導入しやすいモデルだが、目に付くところに装着するため、デザイン性が問われる。HR-500は機器の上をベルトが被さるように構成され、ユーザーからは表示枠の中に視線が集中するため、視覚的な違和感が少ない。文字表示も見やすくまとまっている。スポーツや軽い運動をする気持ちの延長線上で操作することに適したデザインが施されている。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ