GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
猫用システムトイレ [ニャンとも清潔トイレ]
事業主体名
花王株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
花王株式会社 (東京都)
受賞番号
13G010043
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

猫用システムトイレのパイオニア「ニャンとも清潔トイレ」は、2層構造のトレー、チップ、マットを組み合わせて使い、「ニオわない」、「飛び散らない」、「お掃除簡単」な機能的快適性とインテリアにも調和するデザイン性を兼ね備えた猫トイレとして、新たな飼育環境、生活スタイルを提供してきた。今回、愛猫の排泄空間としての機能要件を保ちつつ、多様な飼育環境に対応するためトレーサイズをコンパクト化し、使いやすさに配慮したスコップ保管場所の設計や脱臭性能を最大化させるトレー構造の改良を行った。より豊かな愛猫との共生生活を提案する。

プロデューサー

花王株式会社 ヒューマンヘルスケア事業ユニット パーソナルヘルス事業グループ ペットケアグループ

ディレクター

花王株式会社 作成Cパッケージ作成部 /包装容器開発研究所/ヒューマンヘルスケア研究センター サニタリー研究所

デザイナー

柴田文江

詳細情報

http://www.kao.co.jp/nyantomo

発売予定
2013年9月28日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

多様な飼育環境に対応するため猫トイレのサイズをコンパクト化し、使いやすさに配慮したスコップ保管場所の設計や脱臭性能を最大化させるトレー構造の改良を行うことにより、ニオわない、飛び散らない、お掃除簡単な機能性を強化した。同時に、トレーのフォルムを改良し、インテリアにも調和するデザイン性を高め、「ニャンとも清潔トイレ」が提供する快適な愛猫との共生生活をより幅広いユーザーに提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

愛猫と飼い主との生活空間が共有されることにより、糞・尿のニオイ、猫砂の飛び散り、掃除の手間が大きな悩みであり、猫のトイレは汚いもの、他人には見せたくない不浄なものとしてストレスを感じて生活している。提案した猫トイレは快適性を有し、飼い主は飼育ストレスから開放され、猫を飼う楽しみ、喜びをさらに感じることができる。愛猫にとっても、清潔なトイレはストレスのない空間であり、新たな生活スタイルを提案できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

猫トイレは汚いもの、他人には見せたくない不浄なものという固定概念を打破し、リビングにも置けるトイレとしてインテリアに調和するデザインを提案した。猫トイレの分野においても機能価値に加えて感性価値を高めることの重要性を通して、ビジネスの創出に貢献できる。また、2層構造のトレーは採尿がしやすい猫トイレとしての機能もあわせ持ち、猫トイレの範疇を超え猫の健康管理もできるツールとしての事業展開が提案できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

愛猫は大切な家族としての存在意義が高まる一方、飼い主の飼育責任が重要になる。「ニャンとも清潔トイレ」は糞尿のニオイに対する高い脱臭力を実現し、従来の猫砂に比べてごみの量が大幅に減量できることから、飼い主自身の快適性向上のみならず、近隣住民、社会へ配慮した商品である。また、チップとマットの主原料である木材は、加工時に出る木片などの再・未利用材を有効利用しており、環境に配慮した社会の実現に貢献できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「ニャンとも清潔トイレ」は、2001年の発売以来、絶えず飼い主様からのご意見を積極的に取り入れ、改良を重ねてきました。かけがえのない家族である愛猫に、ストレスなく、ずっと元気でいてほしい。飼い主様に、愛猫と一緒に暮らせる喜びをもっと感じてほしい。そんな願いでこれからも進化し続けたいと考えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームセンター、ペットショップ、スーパー、通信販売
ニャンとも清潔トイレ

審査委員の評価

「より清潔に使用したい」というニーズを的確に捉えた現行品からの改良ポイントが、シンプルな構造によって具体化している点が評価できる。色調もインテリアになじみやすいものが採用されており、使用環境の中での有り様を考慮したデザインとなっている。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ