GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
メガネフレーム [ZEG-021]
事業主体名
株式会社メガネトップ
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社メガネトップ (静岡県)
受賞番号
13G010014
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

一枚のβチタン板から切り抜き、折り曲げだけでメガネフレームを作成しています。素材のしなやかさを生かす形に加工し、掛け心地の優れたメガネフレームを作りました。

プロデューサー

株式会社メガネトップ 商品開発本部 吉田和弘

ディレクター

株式会社メガネトップ 商品開発本部 キングスター工場 酒井健次

詳細情報

http://www.meganeichiba.jp/frame/zerogra/ZEG-021-DGRM-54/

発売予定
2013年6月28日
価格

25,200円 (レンズ付きセット価格)

販売地域

日本国内向け

設置場所

眼鏡市場全店

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

しなやかさを追求して作られており、ツルの部分の動きがレンズに影響しない形になっているので、ツルを大きく開いても型崩れせず、顔幅の大きな方にも使用していただけます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

肌に触れる部分に気を遣い、耳あて部分には銀イオンを放出するイオンピュアを0.5〜0.75%練り込み、抗菌効果を持たせました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

板から作るメガネは平らな面が多く指紋が目立ちます。グレーのメガネ枠には耐指紋コートを施しました

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

板から切り抜く時の必要な面積を小さくし、一枚の板からより多くのメガネフレームを作れるようにしました。

ユーザー・社会に伝えたいこと

折り紙のように曲げて作った単純な構造ですが、使用時の動きを考慮して形を作ることで、一枚の金属板からメガネフレームとして優れた機能を引き出しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

眼鏡市場店舗
眼鏡市場

審査委員の評価

一枚の板材から抜き取ってフレーム全体を作るというアイデアは明快で、板材のバネを使って頭部をホールドするという素直な構造と合理的に組み合わせている点がユニークである。スタイリングに関しても素直にまとまっているが、今後は細やかなカーブなどへのこだわりを求めて、更なる美しさの追求を期待したい。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ