GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ベッド型マッサージ器 [アクアタイザー QZ-240]
事業主体名
ミナト医科学株式会社
分類
研究・教育・医療のための機器・設備
受賞企業
ミナト医科学株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GC10948
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ベッド型マッサージ器「アクアタイザー QZ-240」はウォーターベッドタイプならではの浮遊感に加え、「水」の流体特性を応用した力強く、心地良い、質の高いマッサージを提供します。2+2ノズルによるワイドな刺激感、安定した治療環境をサポートする足部エアバッグ、医療スタッフの手間を軽減する身長自動設定など、数々の新機能を搭載し、効率的な医療と経営をサポートします。

プロデューサー

ミナト医科学株式会社 中央研究所 研究課 主幹研究員 荻野直人

ディレクター

ミナト医科学株式会社 中央研究所 研究課 川崎彰

デザイナー

サカキデザインスタジオ 榊原学

詳細情報

http://www.minato-med.co.jp/products/physical/qz240.html

発売予定
2012年6月21日
価格

5,120,000円 ((定価))

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

本機による治療で得られる肉体的疲労、精神的疲労の改善は「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」の向上につながり、サステナブル社会の実現に取り組む方々を心身の面からサポートできると考える。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ウォーターベッドの特長である軟らかいベッド面は乗り降りやベッド上での移動にはデメリットもある。頭側から足元まで設置された一体型手すりが器械上での移動や乗り降りのしやすさを提供する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

2+2ノズルによるワイド噴流と揺れを抑える足部エアバッグが質の高いマッサージを提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

高い集患効果によって、商品を導入した施設の経営に貢献する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

操作パネルの向きを360度好きな方向に設定できるため、設置場所の自由度が高い。施設における理想的な機器レイアウト実現に貢献する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

今回の受賞を通じて、ウォーターベッド型マッサージ器の存在をぜひ知っていただければと思います。多くの方々がQZ-240の想像以上の気持ち良さを体験してくださることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の医療機関

審査委員の評価

エアーバッグによるフットマッサージや身体測定センサーによる制御等、長い経験からのリラックス性のポイントが各所に集大成され、高密度な完成度の高さを感じさせられる治療機といえよう。身体全体を包み込む配置のノズル設計による、心地よさは素晴らしく、今後医療機などが学ぶべき所も多いだろう。ベッドサイドの凹部に設けられた、起き上がり用グリップも機能的威圧感をなくす配慮となっている。凹凸の少ないシンプルデザインやカラーリング等、徹底したやさしさの為のデザインが、高く評価された。

担当審査委員| 山村 真一   國澤 好衛   馬場 了   村上 存   山本 秀夫  

ページトップへ