GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
充電式コードレスリベットツール [PB2500]
事業主体名
ポップリベット・ファスナー株式会社
分類
開発・生産・製造のための機器・設備
受賞企業
ポップリベット・ファスナー株式会社 (愛知県)
受賞番号
12GB10787
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ツール主軸とモーター軸が同軸上にあり、マンドレル(排気物)回収部がそれらの間に位置する今までにない新しいレイアウト。マンドレル(排気物)回収部がツール中央部に位置するため、マンドレル回収による重量増加で前後バランスが崩れる事は無い。ボールスクリュウと高回転ブラシレスモーター搭載により エアを動力源とするリベットツールと同等の締結スピードを確保、また18.0V/1.5Ahリチウムイオン電池ひとつで6サイズリベット900本の締結が可能。リベット保持機構(標準装備)により 下向き締結作業でもストレスの無い締結作業か可能。

デザイナー

升形 廣之

詳細情報

http://www.popnpr.co.jp/

発売
2012年7月17日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

リベット1本を締結する消費電力が低い。つまり満充電のバッテリ(電池パック)1個で 多くのリベットが締結出来る。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

最適な重心位置、手にフィットするエラストマー付き細身のグリップ。連続リベット締結でも人への負担が少ない。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

もし他のコードレスリベットツールでのリベット締結に不満・ストレスを感じている方が、PB2500を使えばその呪縛から解放されるでしょう。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

エアーツールと同等のリベット締結スピード。今までのコードレスツールは、重心位置が悪く重量以上に重く感じられ、締結スピードも遅くサブ機としての地位に甘んじてきたが、PB2500は従来のそれとは異なり、ストレスの少ないリベット締結作業が可能なメイン機として実用可能なツールである。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

低消費電力。

ユーザー・社会に伝えたいこと

世の中に最も普及しているエアを動力源とするリベットツールとは異なるオペレーションとなるが、使い方によって同等以上の能力が発揮できる。

審査委員の評価

ポップリベット(=ブラインドリベット)は部材の表側一方向からの作業で薄板状の部材を締結できる利点を持つ.本製品は,機構の構成によりツール主軸とモーター軸を同軸上とし,リベット変形後に不要となったマンドレル(心棒)の回収部をその間に置く,新しいレイアウトを採用している.マンドレル回収部をツール中央部に置く重心設計により,マンドレル回収による重量増加で前後バランスが崩れることがない.摩擦抵抗の少ないボールスクリュー使用による,エア駆動式と同等の速度や,省エネルギー性,下向き作業を容易にするリベット保持機能など,総合的に優れたデザインであると評価した.

担当審査委員| 山村 真一   國澤 好衛   馬場 了   村上 存   山本 秀夫  

ページトップへ