GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
モノクロレーザーデジタル複合機 [MFC-8510DN / MFC-8520DN / MFC-8710DW / MFC-8950DW]
事業主体名
ブラザー工業株式会社
分類
事務用品・機器
受賞企業
ブラザー工業株式会社 (愛知県)
受賞番号
12GB10758
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SOHO/SMBをターゲットとし、ファーストプリント待ち時間ゼロ、最高印字速度40枚/分、自動両面印刷、ADF(連続自動原稿読み取り)を搭載するなどビジネスの現場で求められる性能をコンパクトにパッケージングした、高性能・高耐久4in1 A4モノクロレーザー複合機である。小・中規模オフィスやホームオフィスにフィットするサイズとデザインながら、プロフェッショナルなビジネス使用に適合する印刷速度を実現し、両面印刷搭載と消費電力低減で環境とユーザーのコスト意識に配慮している。

プロデューサー

福永祐三

ディレクター

山口保武

デザイナー

PD:鈴木二朗、関雄作 / UI:斉藤智子

詳細情報

http://www.brother.co.jp/

発売予定
2012年9月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

無駄の無いシンプルなデザインを目指し、長く使うことができる普遍的な造形を目指した。塗装など環境負荷の高い処理を控え、リサイクルしやすい製品を目指した。自動両面印刷機能を標準搭載し、紙資源の有効活用に貢献。スリープ時の消費電力を極限まで少なくし、エネルギーロスを減らすことができる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

無駄の無いシンプルなデザインを目指し、長く使うことができる普遍的な造形を目指した。塗装など環境負荷の高い処理を控え、リサイクルしやすい製品を目指した。自動両面印刷機能を標準搭載し、紙資源の有効活用に貢献。MFC-8950DWのGUIでは、特徴であるカラータッチパネル液晶を活かし、キーやアイコンデザインを分かりやすく表現することで操作性の向上に貢献。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

大型で高価なコピー機と同等の機能を持つ製品を安価に提供することがで、大掛かりなオフィス環境を構築することなく、様々なスタイルでコンパクトにビジネスをスタートさせることができ、生活者のワークスタイルにおける選択肢を広げることが期待される。省電力・両面印刷機能による省資源化により、より少ないコストでプリンティングを提供することができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

SOHOやSMBのワークスタイルを支援する製品を提供する事で、ビジネスの裾野を広げ更なる産業発展に貢献する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

生活者のワークスタイルの選択肢を増やす事で、よき活気ある豊かな社会実現に向けて貢献することができる。省電力・両面印刷機能による省資源化により、エネルギーロスを最小限に抑え、環境負荷を低減させることが期待できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

この製品があれば、大型の高価なコピー機を購入/リースしなくてもビジネスをコンパクトにスタートすることができます。オフィスにフィットするコンパクトで本質的なデザインを目指しました。

審査委員の評価

中小のビジネスやソーホーなどの環境での利用を考慮したデザイン、コンパクトで堅牢感がある。特に、読み取り部分の必要サイズと、最小のフットプリントをまとめあげた造形に好感が持てる。ユーザーインターフェイスはカラータッチパネルを活用して、分かりやすく明快なインタフェースになっている。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ