GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
36.4型カラー液晶モニター [EIZO DuraVision 36.4型]
事業主体名
株式会社ナナオ
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社ナナオ (石川県)
受賞番号
12GB10751
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

正確で間違いの無い情報をすべてのビジネスの現場に届けます。社会やユーザーが今まで体験したことの無い、超高解像度で高精細な表示を実現。より正確かつ細部まで確認できることで、航空管制、医療現場、各種研究開発等、間違えの許されない現場で的確かつ効率的な運用と、新たな発見、イノベーションのお手伝いをします。EIZOがこれまでに培った独自の技術で、卓上型36.4型の画面に4K×2K(4096×2160ドット)の超高解像度映像を高精細に表示。画面の明るさを700cd/m2の高輝度から30cd/m2まで幅広く調節可能なため、明るい場所や暗所、照度変化の激しい環境でも快適かつ正確に参照できます。

プロデューサー

株式会社平野デザイン設計

ディレクター

株式会社平野デザイン設計

デザイナー

株式会社平野デザイン設計

詳細情報

http://www.eizo.co.jp/products/id/fdh3601/index.html

発売
2011年10月26日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

定の為の各機能搭載により、通常のPC用モニターに比べ消費電力の大幅上昇が避けられなかった。そのため、非使用時の消費電力に注目し、ユーザー離席時に自動消灯を行う人感センサーの搭載や、主電源オフ時の消費電力0W化を実現した。また、人感センサーによる小まめな電源オフによってバックライトの消耗抑制が見込めるほか、24時間連続使用で2年間保証のロングライフ設計を実現している。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

4K×2Kの大解像度を卓上の画面にコンパクトに表示するため、航空管制やGIS、地図表示などの用途において、広域の情報を一度に参照しながら、画面の拡大やスクロールなどの面倒な作業なく細部の情報確認が行える。また、画面を斜めから見ても液晶表示画面の色の変異が少なく、輝度ムラや色ムラを抑えた階調性に優れる正しい表示が参照できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

データ通信量増加やネットワーク高速化により大量のデジタルデータが行き交う昨今、如何に効率よくデータ処理するかが情報インフラに求められる。DuraVision FDH3601は、大量の情報を一括表示できる4K×2K解像度で、情報処理の効率化を実現する。本製品自体は一般消費者の使用を想定していないが、産業用途において大量のデータを効率よく正確に扱うことで、IT化社会での日々の生活を支える役割を担う。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

大画面/高解像度/高精細な表示によって、航空管制、GIS市場において、より快適で効率的な作業環境を実現できる。また、今後、放送や映画、ゲーム業界で4K解像度のコンテンツが普及するに従い、卓上型で手軽に4Kの高解像度を参照できるベネフィットを提供できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

航空管制や船舶の海図表示などの用途において、大量の情報を一度に、かつ正確に伝達できることから、より快適・確実な作業環境を提供できる。また、24時間連続使用の条件で2年間保証の信頼性で、クリティカルな用途においても安心して活用することができる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

モニターが、現実に近い表現に進化していく過程において、少し先の未来を商品化できました。今後、放送業界や映画業界を中心に、4K解像度データの取扱いが増える一方で、デスクトップ上で手軽に扱うことは不可能でした。同製品は、4K解像度のデータを正しく、かつコンパクトに表示できるため、作業効率や作業精度の向上が図れ、4K解像度のコンテンツ発展や大容量データ運用に関わる産業発展の一助になれると確信します。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

EIZOダイレクト
株式会社の直販サイト EIZOダイレクト 産業用モニターDuraVision

審査委員の評価

プロダクト製品のデザイン評価は「用の美」で決まる。機能的側面と感性の側面で使用者の生活を豊かにするかどうかである。プロ仕様の超高解像度高精細モニターであるEIZO DuraVision 36.4型の性能は言わずもがなであるが、その高性能が筐体のかたちを通して使用者に伝わり心に響くところは感性の側面としても高く評価できる。それは、脚や可動部の合理的な造形、使用空間を考慮した装飾の排除、細部に至るまでの造り込み、高い仕上げ精度など、全てに関して妥協のないモノ造りから醸し出されていることが分かる。毎日信頼を寄せて使うプロの道具として、まさに用と美を兼ね備えた、魅力から愛着につながる製品といえる。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ