GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
カッターナイフ [オルファ ポキPRO]
事業主体名
オルファ株式会社
分類
事務用品・機器
受賞企業
オルファ株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GB10737
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

カッターナイフの刃を安全・確実に折るための刃折器です。スリットに刃を差し込んでカッターナイフをひねるだけで折ることができ、折った刃は中に溜まるようになっています。内装職人の方が使いやすいようベルトや腰袋に装着でき、自然な動きで刃を折ることができるので、作業を妨げません。折った刃は本体上部の刃捨口からまとめて処理できます。左右両用です。

プロデューサー

オルファ株式会社 商品開発部

ディレクター

オルファ株式会社 商品開発部

デザイナー

オルファ株式会社 商品開発部

詳細情報

http://www.olfa.co.jp/ja/body/detail/173.html

発売
2011年7月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

問い合せ先

オルファ株式会社 企画部
URL: http://URL(公開) http://www.olfa.co.jp

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

部品点数が少ないので壊れにくく、永く使い続けることで資源を大切にできる。また、替刃式のカッターナイフを使うことで、本体を永く使うことができ、資源を大切にすることにつながる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

無駄のない動きで刃を折ることができるので、身体への負担が少ない。また、左右両用なので、どちらの利き手の方でも同じように使用できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

主に職人の方向けの製品だが、一般的な大型カッターなども使えるので、日曜大工が趣味の方にとっては効率よく作業するための手助けになる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

壁紙施工時の安全性と作業性が高まる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

折った刃が散らばらないので、安全に処理することで施工場所周辺の安全性が高まる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

カッターナイフは刃を折って使うことが最大の特徴だが、この商品の開発によって、折った刃の処理まで完結することができた。今後も使い終わったものの処理まで視野に入れて開発していきたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のホームセンター、文房具店

審査委員の評価

刃を安全に折り確実に溜めること、現場で使いやすい装着方法など業務用の道具としての高い基本機能を合理的にまとめている。また、質実剛健な造りのなかで、パーツごとの色の使い方や金属の質感のバランスも良い。

担当審査委員| 柴田 文江   朝倉 重徳   平野 哲行   山崎 和彦  

ページトップへ