GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
Re住むRENOVATIONシステム [中古住宅・中古マンションを探して、定額制全面改装「Re住むRENOVATION」による、自分スタイルの家創りシステム【物件DBとリノベーションにより、既存住宅の流通活性化と長寿命化を促進】]
事業主体名
株式会社ベツダイ
分類
生活支援のためのサービス・システム
受賞企業
株式会社ベツダイ (大分県)
受賞番号
12GA30733
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

物件データベースを活用したホームページで中古住宅・中古マンションを探し、スタイルから選べる定額制リノベーションパッケージにより自分仕様の家創りが出来るシステム。物件価格とリノベーション費用があらかじめ分かることで、価格面での不透明感が一掃。既存住宅の流通と品質の向上を促進するソリューションとなります。多彩なオプションと不要工事減額方式で予算や希望に合わせた選択肢があり、さらに間取り変更にも即座に対応できる積算システムが魅力です。また、耐震工事が標準装備なので、地震に強い家となり、入居後も安心して暮らせます。

プロデューサー

株式会社ベツダイ 矢邉 弘

ディレクター

株式会社ベツダイ 矢邉 弘

デザイナー

株式会社ベツダイ 矢邉 弘

詳細情報

http://resumu.com/

発売予定
2012年11月1日
価格

3,000,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

既存住宅再生への取り組みとして注目されているリノベーションを普及させるために一般の方へのわかりやすい提案に取り組みました。不必要な工事は減額し、オプション工事も定額制とすることで、工事前にきっちりと工事金額を決定するようにしました。また、一次取得者には中古住宅の売買仲介をワンストップで提供することで、住宅ストックの品質向上及び既存住宅の流通の活性化に取り組んでいます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

「いのちを守る住まい創り」をkeywordに、経年とともに古びてしまった内装や設備をキレイにすることのみならず、オール電化、事前の現状調査やシロアリ調査、耐震補強までパッケージに含むことで、住む人の命と身体を守る家づくりを可能にします。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

耐震補強を標準装備とすることで、“地震に強い家”となり、築年数の経った住宅でも安心して生活することができます。またリノベーションにより生活に快適性を提供するのみならず、安心して住まい続けることができるための「保証書」を発行し、2年までの無料定期点検と長期にわたるアフターサービスを提供しています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

完全定額制のリノベーションパッケージは既存住宅をモチーフとした家づくりを一般に広く浸透させる可能性を孕んでいます。規格住宅と同様の簡便なスキームは、住宅ストックを活用した新しい家づくりのあり方としてエンドユーザーの選択肢を広げ、既存住宅流通の活性化に貢献します。住宅産業に一つの分野として定着していくことが期待されます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

既存住宅を活かした家づくり、それ自体がサスティナブルな社会の実現に貢献する「リノベーション」。その普及にネックとなっていた価格面での一般消費者の不安を一掃し、また保証制度を整備することで、よりリノベーションを身近に感じることができるようになります。今や既存住宅ストックの活用は日本の住宅政策の主要な位置を占めており、その普及の一助を担う商品となります。

ユーザー・社会に伝えたいこと

豊富な中古住宅ストックデータから好みのエリアで物件を選び、定額制のリノベーションパッケージにより、こだわりの住まい創りができるシステムを実現しました。環境意識が高まるなか、注目を集めているリノベーション。住宅の坪数によって工事費用がひと目でわかり、ご要望に合わせて工事内容をプラス・マイナスできる仕組みによって“価格設定のわかりにくさ”を解消しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ベツダイ Re住むスタジオ(大分県大分市向原東2-2-30)
Re住むRENOVATION(定額制全面改装リノベーション)
マンションぷらざ大分(中古マンション専門サイト)
セカンダリーハウスプラザ(中古住宅専門サイト)

審査委員の評価

中古住宅や中古マンションは、持続可能な社会においては貴重なストックである。これらの情報が瞬時にかつ自由に見ることができ、またリノベーションした後の姿も垣間見ることが可能で、自分の理想の住まい方を探求できる。さらに、住み手にとって最も不安要素である工事価格も透明化され提示される。このような夢のようなシステムが可能になるのであれば既存住宅の流通をより促進できるシステムになるであろう。大いに期待したい。

担当審査委員| 難波 和彦   安積 朋子   篠原 聡子   安田 幸一  

ページトップへ