GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
BDV-N590 クイックスタートガイド [BDV-N590]
事業主体名
ソニー株式会社
分類
生活領域のためのゲーム、ソフトウエア
受賞企業
ソニー株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA20696
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ホームオーディオ製品のセットアップと、最初に機器を楽しむためのプロセスを、ユーザー視点から改善。また、大幅に紙の使用量を削減。

プロデューサー

ソニー株式会社 ホームエンタテインメント&サウンド事業本部

ディレクター

Sony United Kingdom Ltd Sony Design Centre James Turner ソニー株式会社 UX・商品戦略本部 クリエイティブセンター 鈴木 有子

デザイナー

Sony United Kingdom Ltd Sony Design Centre Adrian Colling

詳細情報

http://presscentre.sony.eu/imagelibrary/detail.aspx?MediaDetailsID=204134

発売
2012年4月
価格

450ユーロ (本体価格)

販売地域

国外市場向け

問い合せ先

ソニー株式会社

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

紙の使用量の大幅削減。ヨーロッパのように多言語の地域においては、言語を併記した取扱説明書は、96%の紙使用の削減を実現した。この削減の成功は、紙の原材料使用量の削減および製品パッケージの重さの軽量化にも貢献し、最終的には二酸化炭素排出量の削減につながる。また、小型製品においては、パッケージサイズの小型化にも貢献し、重さを著しく軽量化することができる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

テクニカルな説明書ではなく、人に優しい説明書であるべきということで、最小限の説明量で視覚的なデザインであるという点。既存の取扱説明書や競合他社の取扱説明書に関するユーザーテストを実施。すべてのプロセスにおいて、ユーザーにとって最良のソリューションを提供しているかを常に検証し、デザインを進めた。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

通常、ユーザーは、新しく購入した製品をすぐに使いたいと感じている。そのため、セットアップの手順を可能な限り素早く簡単にできるものにすることに最善を尽くした。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ホームオーディオ製品の説明書は、概して技術的で複雑な情報であるケースが多い。しかし、今回、より人に優しくユーザーセントリックな手法を導入した。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

初めてホームオーディオ製品をセットアップする際のストレスの軽減。また、使用する紙の量を減らすことで、全体の重さだけでなく、環境的にもポジティブな効果が生まれる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

新しい製品を購入することは、わくわくすることである。よって、セットアップと最初に機器を楽しむ方法は、シンプルかつ素早いものであるべき。そうすることで、ユーザーエクスペリエンスをより高めることができる。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Media Markt

審査委員の評価

テクニカルコミュニケーションという既成の世界の問題を深く整理し、新しいビジュアル表現に挑戦している。その表現と問題解決の完成度の高さは、今後のよき指針を示したと言える。グッドデザインのあるべき姿の一つとして、高く評価した。

担当審査委員| 中谷 日出   田川 欣哉   中村 勇吾   宮崎 光弘   暦本 純一  

ページトップへ