GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ポタナビ [サイクルナビゲーション SGX-CN700]
事業主体名
パイオニア株式会社
分類
移動のための機器・設備
受賞企業
パイオニア株式会社 (神奈川県)
受賞番号
12GA10672
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

自転車による散策”ポタリング”を楽しむために考えられた自転車散歩ナビゲーター、それがポタナビです。通信機能を標準装備するので、ポタリングを楽しむための旬な情報を見れたり、簡単に走行記録をクラウド上に保存・共有できます。

プロデューサー

パイオニア株式会社 サイクルスポーツ事業推進室 豊田 邦夫

ディレクター

パイオニア株式会社 デザイン部 第1デザイン部 UI1課 井部 栄仁/第2デザイン部 PD1課 中根康次

デザイナー

パイオニア株式会社 デザイン部 第1デザイン部 UI1課 今井 一茂/第1デザイン部 UI2課 和田 瑛里/第2デザイン部 PD1課 赤石 弘樹

詳細情報

http://pioneer.jp/cycle/potternavi/

発売
2012年4月
販売地域

日本国内向け

問い合せ先

パイオニア株式会社 サイクルナビサポートセンター
URL: http://pioneer.jp/support/contact/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

通信サービスを使用したクラウドサービスにより、ソフトウェアや地図のアップデートが可能。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

炎やキャラクターのダンス、食べ物のプライズなどのビジュアルで、カロリー消費に適切な漕ぎ方をガイドし、ダイエット効果の高い自転車の乗り方を知ることができる。また、センサーの追加により、心拍数やペダルを踏み込む力などもエンタテインメント性の高いグラフィックで表示でき、本格的なトレーニングも楽しく行うことができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ポタリング中に寄り道をしても目的地を見失わないように、内蔵GPSで把握した自車位置と、目的地・出発地をラインで結んで判りやすく表示する「ポイントライン表示」機能や、ポタリングの時間にあわせた往復可能な範囲を地図上に円形グラフィックで表す「タイムサークル表示」機能など、安心してポタリングを楽しむことができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

国内で約300万人と推定されているスポーツサイクル市場で、自転車ユーザーの“気楽に自由に”行動したいというニーズに応えた「自転車専用ナビ」というジャンルを創出する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

自転車で走る楽しみを表す「サイクリング」に加え、より“散歩”に近い、自分のペースで季節や景色、寄り道などを楽しみながら自転車でぶらぶらする意味を持つ「ポタリング(pottering)」を楽しむ魅力を提供する。※ポタリング(pottering)とは、自転車を使って近所や観光地などを散策すること。

ユーザー・社会に伝えたいこと

社内の自転車好きが集まって企画、デザインし、事業化いたしました。既存のサイコンや、スマホでの不満点を解消する色々なアイデアを込めています。近所の散策〜遠くまでのツーリング、あるいはトレーニングと様々な自転車の楽しみ方をサポートできるポテンシャルを持った製品です。自転車で楽しく手軽に健康になっていただきたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

自転車店、家電量販店、パイオニアプラザ銀座
パイオニアプラザ銀座
自転車ナビ 取扱店舗・ご購入について
パイオニア・カロッツェリア eショップ

審査委員の評価

自転車ネイティブに発想されたナビゲーションであり、強い日差しや、風雨、片手操作などの使用状況に即したデザインとなっている。最近の自転車にまつわる生活ニーズを的確に捉えており、それを素直に造形に落とし込んでいる。画面の情報量も、必要最小限に抑えており全体として完成度の高さが評価された。

担当審査委員| 福田 哲夫   櫛 勝彦   羽藤 英二   原 研哉   吉村 等  

ページトップへ