GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
カーナビゲーション [MITSUBISHI DIATONE SOUND. NAVI NR-MZ60 PREMI]
事業主体名
三菱電機株式会社
分類
移動のための機器・設備
受賞企業
三菱電機株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10671
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は、カーナビの基本機能に加え、「ハイエンドホームオーディオレベルの高音質」と「安心・安全支援のナビ機能」の2つの優れた特徴を持つ普及価格帯の製品です。カーナビ業界初となる①32BitD/Aコンバータ②31バンド左右独立グラフィックイコライザを搭載し、ハイエンドカーオーディオ開発で培った高音質技術ノウハウを投入し高音質を実現しました。また、ドライバーが右左折に必要な2つの情報(曲がる場所/方向)を、ポップアップアイコンや地図の適切なグラデーション表示による瞬間視認性を向上させ安心・安全をサポートします。

プロデューサー

三菱電機株式会社 三田製作所 カーマルチメディア技術第一部 部長 浅賀 克治

ディレクター

三菱電機株式会社 デザイン研究所 インタフェースデザイン部 グループマネージャー 堀武幸

デザイナー

三菱電機株式会社 デザイン研究所 インタフェースデザイン部 椎野友広、泉福剛、佐野葉子、笹山琴由

詳細情報

http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/carnavi/nr-mz60/index.html

発売予定
2012年7月4日
販売地域

日本国内向け

問い合せ先

三菱電機株式会社 デザイン研究所 戦略グループ
Email: Nagumo.Kotaro@aj.MitsubishiElectric.co.jp

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

カーナビの基本機能である、ナビゲーション機能のわかりやすさの向上やAV機能の高音質化などで時代に左右されない長く快適に使える製品となっています。また、エコガイド機能や省エネルート検索機能で環境負荷低減にも寄与。ブルーレイプレイヤーやETC/DSRCなど最新の拡張機器にも対応し用途に合わせ買い換えずにシステムアップも可能となっています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

カーナビの基本部分である地図画面に関して、ドライバーが運転中でも短い時間のチラ見でルートやその他の情報を把握できる“シンプルマップ”を新たに搭載しました。多くの情報から、必要情報を最適に整理し表示することで瞬間視認性の向上を実現しました。また装着率の高いバックカメラを従来使っていなかった走行中にも利用する事で高速道路でのふらつき運転を検知、音声/画面表示で警告することで安全面もサポートします。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来は高級ハイエンドカーオーディオでしか実現出来なかったハイクオリティな音響空間環境を普及価格帯の本機で実現する事により、音楽を高音質で楽しむユーザー数の裾野を広げます。普段の変わらない通勤時間や家族や友人とのドライブに、「いい音」を加える事で、「ドライブの楽しさ」「渋滞のイライラの解消」の効果が得られ、ただの移動手段ではない車内空間を提供します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

カーナビ業界初の32BitD/Aコンバーターや31バンド左右独立グラフィックイコライザ搭載で車内音響空間の品質の底上げに寄与します。また現在、車内での高音質を満たすヘッドユニットは、特に普及価格帯では製品展開が少なく選択の余地がない状態で、そこに本機を投入する事で車載製品市場・業界の活性化に貢献します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

わかりやすいグラフ表示によるエコ診断で感覚的なエコ運転意識を向上させ、さらにエコアドバイス機能により知識的にエコ運転スキルを向上、省エネルギー化に貢献します。さらに、スムーズな渋滞回避による運転時間の短縮、エコルート誘導によるエンジン負荷の低減でCO2排出の削減など環境に配慮します。

ユーザー・社会に伝えたいこと

多機能、高性能化していくカーナビをはじめ、情報機器は「データを操る」という性質からハードウェア、ソフトウェア共にデジタルで無機質な質感のものが多くなっています。本機では、メニューにアナログの質感を徹底的に追求したボタン表現を用いるなど、使いやすさの中にもちょっとした遊び心、こだわりを取り入れています。心地よい本格サラウンドの中に人間らしさを感じて頂けたらと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

CLUB DIATONE
DIATONEサウンドナビ(三菱電機公式サイト)

審査委員の評価

オーディオの操作をナビゲーション・パネルで快適に行える点が秀逸。そのインタラクションを、クラシックな音響装置を操作するような感覚で行えるようにしたことで、クルマにおけるオーディオの品質に対するユーザーの興味や期待を呼び起こすデザインとなった。複数のスピーカーから発せられる音のタイミングを制御し、音像が立体的に立ち上がるポイントを緻密に制御できる技術も素晴らしい。ドライバーだけでなく、助手席や後部座席の利用者と音像を共有するための操作パネルも、分かりやすくヴィジュアライズされている。高度なテクノロジーを、シニア世代が楽しく使いこなせるデザインである。

担当審査委員| 福田 哲夫   櫛 勝彦   羽藤 英二   原 研哉   吉村 等  

ページトップへ