GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
SSDポータブルカーナビゲーション [Panasonic Gorilla CN-GP720VD / CN-SP720VL / CN-GP715VD / CN-SP715VL]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
移動のための機器・設備
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10670
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

7インチワイドVGA液晶搭載、ワンセグTVチューナー内蔵SSDポータブルナビ。・フルフラットタッチパネルを採用したスリム&コンパクトボディに、大容量16GB SSDメモリを搭載。精緻で見やすいナビ画面を備え、高い操作性を実現。(715は8GB) ・ボタン表示を隠して、地図が隅々まで見やすい「フルスクリーンマップ」。・全国のおでかけスポット「るるぶDATA」を収録、観光スポットをお手軽検索。(720のみ) ・ホームページからの「Gアプリ」ダウンロードで、便利で楽しい機能の追加が可能。・DIGA持ち出し再生や音楽や動画をストックする「Myストッカー」を搭載し、AV機能も進化。

プロデューサー

パナソニック株式会社 オートモーティブシステムズ社 マルチメディア3ビジネスユニット ビジネスユニット長 木村真人

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCデザインセンター AVC第3開発グループ 板橋敏行、山崎章

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCデザインセンター AVC第3開発グループ 増田一樹、西田結城、岸本良則、渡辺信昇、田中武志、李恩宰

詳細情報

http://panasonic.jp/car/ie.html

発売予定
2012年9月
価格

69,800 ~ 59,800円

販売地域

日本国内向け

問い合せ先

パナソニック株式会社 オートモーティブシステムズ社 お客様ご相談センター
URL: http://panasonic.co.jp/pas/customer/customer_tel.html

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・外観部品点数・材料質量の低減化や、環境負荷の少ない材料の選択などを実施。・構造を極力シンプルにし、ボタン等の動作消耗部品を少なく構成する事で組立・解体が容易になるよう検討・実施。・道路地図データの3年間無料更新サービス付加で、ユーザーの長期使用を担保。製品使用の長寿命化を図り、製造にかかるエネルギーやCO2低減化に取り組む。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・WVGA液晶の精緻な表現力に支えられたシンプルで分かりやすいGUIは、地図やアイコンの直感的でフォトリアルなグラフィックと、色覚障害にも配慮した配色によって、一層の「見やすさ・分かりやすさ」をドライバーに提供。・バッテリー内蔵のスリム・コンパクトボディは、モバイル時の携帯性や車内設置時の簡便性をドライバーに提供。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・16GB高速SSD搭載により、高精度な地図情報や全国観光情報を収録した「るるぶDATA」をはじめとする多彩な情報から目的情報を即座に検索。車内外問わず、ユーザーの行きたい・知りたい情報を素早く検索できる利便性を提供。・内蔵バッテリーとワンセグTVチューナー搭載により、ポータブルテレビとして、いつでもどこでも使用することも可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

フルフラット新デザインによる車載環境への調和性向上、新GUIによる視認性・操作性向上、地図データ更新サービスなどによる一層の商品力アップを図った新製品によって、弊社業績貢献のみならず、自動車用品や家電量販店などの国内PND市場、また国内観光をはじめとした関連産業の活性化に貢献できると考える。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ドライバーへの快適な操作性や表現力豊かなナビゲーションの提供で、ストレスの少ない効率的な運転環境を提供。より安心・安全な道路交通環境の実現に貢献。また、効率的なエコドライブによるCO2低減化で、地球環境への負担軽減にも貢献できると考える。

ユーザー・社会に伝えたいこと

今やPNDは単なる手軽な道案内ツールではなく、安全で効率的な運転を支援する重要な役割を担っています。環境に優しいエコドライブの支援、AV機器連携による快適で楽しい移動空間の提供、様々な運転環境に調和するスタイリッシュさ。多面的な機能・魅力を表現する今機種開発を通して、これからのPNDは、車で移動する喜びを幅広いドライバーに提供する、進化した車載デバイスであることを訴求したいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店各社 自動車用品販売店各社

審査委員の評価

ポータブルカーナビゲーションは、車両への持ち込み・持ち出しが容易に行える事が重要であり、申請製品のほぼ完全フラット形状は望ましいものである。画面内表示において、メニュー部分を消して、ほぼフルスクリーンに地図が出る画面モードを用意し、その切り替えをワンクリックで行える事も実際の使用状況をよく理解したものであり評価したい。検索操作も情報レイヤーの構造がシンプルであり使いやすい。アイコン等のグラフィック表現は、高い描画能力を活かしたものであるが、よりシンプルな情報提示と統一感を望みたい。

担当審査委員| 福田 哲夫   櫛 勝彦   羽藤 英二   原 研哉   吉村 等  

ページトップへ