GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
椅子 [籐具[ami] シリーズ 「isu」]
事業主体名
有限会社ツルヤ商店
分類
家具・インテリア
受賞企業
有限会社ツルヤ商店 (山形県)
受賞番号
12GA10447
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

今までの籐具とは一線を画した、シャープで軽やかな印象に仕上がった[ami]シリーズ isu。フレームにステンレスを用い、厳選した素材を用い、耐久性をも考慮した編み込みに仕上げました。背もたれ部分は一部曲線にし、背中に優しいフレームになっています。( W400.D443.H700.SH430)

プロデューサー

有限会社ツルヤ商店 代表取締役 会田源司

ディレクター

山田節子(株式会社トゥイン 代表取締役)+山形県工業技術センター

デザイナー

米谷ひろし(TONERICO:INC)

詳細情報

http://www.tsuruya-net.com/

発売
2006年11月
価格

78,750円 (「ヘアライン仕上げ」も選択可能。 ナチュラルとブラックの二色展開。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

籐(ラタン)は、短期間で成長する熱帯植物であり、普通の木材以上に原木に近い状態のまま使用されます。厳選した材料を使い日本人の感性で一つ一つ手づくりで製作される国産籐製品は、耐久性にも優れ、また日々の生活の中で温もりや癒しを感じていただけると思います。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

近代的な住空間の中で、手づくりの籐製品は、機械製品では表現できない温もりを感じさせてくれます。背モタレ部分は、背中のあたる部分のみにアールをつけ、座りやすさに配慮しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

座面の編みは、長年使用しても緩まないように、裏の面も表面と同じような密な編みになっています。ナチュラル(kiji)とブラック(sumi)の二色展開であり、ナチュラルは自然を感じさせ且つ使い続けることによって籐独特の色の変化(飴色)を楽しむことが出来、ブラックは空間に精悍さを感じさせてくれます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本に伝来してから1000年以上の歴史を持つ「籐(ラタン)」を使用した「伝統的工芸品」といわれている籐製品。現代の空間にマッチする商品を市場へ提案することにより、衰退してきたといわれている伝統工芸品を、販売力を高め地域の雇用にも貢献していきたいと考えています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

IT社会の中で、伝統的工芸品として日本人の職人が織りなす国産籐具は、忘れかけていた手づくりの温もりを感じさせてくれ、製品の存在によって日常の中で潤いや癒しを感じてほしいと思います。

ユーザー・社会に伝えたいこと

籐具の魅力は空気のような存在感にあります。日本の日常にさりげなく、そして軽やかに存在してきた素材のひとつです。籐編みの繊細さを考えたとき、編み方といった技術以前のイメージがありました。それは「編みだけで成立する」でした。フレームのポリュームを極力抑えることで「編み」が浮き上がってくるのではないかと考えました。フレーム構造を決めた後は「編み」の必然性を選択していくことで完成しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

MITATE(西麻布) 他
Boo-Hoo-Woo.com
つるや品物店
MITATE(みたて)

審査委員の評価

安価な輸入品に席巻される籐椅子の中に有り、従来の籐製品とは一線を画した、細身のステンレス角パイプのフレームに良質の皮籐で編み込んだ小椅子である。鏡面加工され、景色を映し込むシャープで軽やかなフレームに皮籐の軽やかな存在感と暖かみのある自然素材を丁寧に編み込んだ、現代生活のさまざまなシーンにマッチングの良い椅子である。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   川上 元美   髙尾 茂行   橋田 規子  

ページトップへ