GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
個人情報保護スタンプ [個人情報保護スタンプ ローラーケシポンシリーズ]
事業主体名
プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー (東京都)
受賞番号
12GA10160
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

家庭に頻繁に届く郵便物に記載された住所や宛名などの個人情報を隠し、廃棄時の不安を軽減するためのツールです。そのまま捨てるには抵抗のある情報の上をなぞるように転がすことで、特殊なパターンを印字し、情報を読みにくくします。ローラースタンプ式を採用することで記載されたものの長さに合わせた捺印ができ、また段ボールなどのデコボコ面にも有効なので、剥がすのが面倒な宅配便伝票などにも便利です。

プロデューサー

プラス株式会社ステーショナリーカンパニー マーケティング統括本部 第二製品事業部 相馬章一

ディレクター

プラス株式会社ステーショナリーカンパニー マーケティング統括本部 第二製品事業部 原 瑞季

デザイナー

ヒューマンコードジャパン株式会社 小野 覚+プラス株式会社ステーショナリーカンパニー 生産・技術統括本部 R&D本部 牛嶋 潤

詳細情報

http://bungu.plus.co.jp/sta/product/security/index.html#keshipon

投入開始
2010年5月14日
価格

470 ~ 1,200円 (本体価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

紙を断裁しないため繊維がそのままの状態で古紙回収でき、リサイクルの幅が広がるメリットがあります。また、シリーズ商品は全てカートリッジ式を採用しているため、本体は繰り返し使用することが可能です。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ゴミも出ず、電力を使わない経済性と刃を使わない安全性など「スタンプ式」のメリットに加えて、長さを調整できる自由度や置き場所に困らないコンパクトさを備えています。今まで個人情報を処理する際に感じていたストレスを軽減できるアイテムです。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

人によって異なる様々な生活スタイルに合わせて、ぴったりのアイテムを選択できるようなラインアップを目指しました。はがきや封書などに適した「ローラーケシポン」、宅配便伝票や明細書に便利な「ローラーケシポン ワイド」、気軽に購入できるエントリーモデルの「ローラーケシポン mini」を揃え、各シリーズは5色からお選び頂けるようになっています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

既存商品の在り方や視点を変える事で、文具に留まらない、より人の生活に根ざした商品を生み出すことに成功し、「文具」の可能性を広げる事ができました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

お子様にも簡単に、安心してお使い頂けるため、「子供に手伝ってもらっています。」という声を多く頂きます。幼少時から個人情報保護という行為を行う事で、より自然な行為として自分の身を守る意識を芽生えさせることができると考えます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ご購入頂いた方々に「楽しく使っています」という有難いお言葉をたくさん頂きます。「自宅に届く住所や宛名にまで気を配らなければならない社会」と聞くとネガティブな印象を受けますが、こうした作業に少しでも「楽しさ」が加わればストレスも軽減されると考えます。「面倒」だとつい敬遠されがちの作業ですが、少しの手間によって得られる安心感は生活にゆとりを生む効果もあるのではないでしょうか。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の文具店、百貨店、量販店ほか

審査委員の評価

ローラーを転がすことで、はがきなどの個人情報を隠すことのできる、ローラースタンプである。操作性やサイズ感などにおいて、とても使いやすく以前のモデルよりも格段に進化している。児童やお年寄りでも使いやすいシンプルな構造や、きちんとしたサイズ感、明快なカラー展開など、長く使えるデザインがバランスよく成立している。

担当審査委員| 澄川 伸一   左合 ひとみ   須藤 玲子   蓮見 孝  

ページトップへ