GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
マーカー [ハンディラインS、ハンディS PentelPen、ハンディPentelPen, ハンディホワイトボードマーカー]
事業主体名
ぺんてる株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
ぺんてる株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10150
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

さらに使いやすくなったノック式マーカーシリーズ。「すばやく使える」「片手だけで使える」「キャップ紛失トラブルがない」というストレスフリーなコンセプトが発売以来好評を得ている。今回、すべての商品に新たに開発したボールシャッター機構を搭載し「使用時の紙面の見やすさ」「ノックのしやすさ」などの点で改善を実現。また内部気密性も向上し、より使いやすく便利になった。全ラインナップにカートリッジ式を採用し、製品本体に再生材を使用し環境にも配慮している。蛍光ペン6色、油性マーカー細字・中字・太字(各3色)、ホワイトボードマーカー中字・太字(各3色)の全21種。

ディレクター

ぺんてる株式会社 製品デザイングループ 課長 清水和久

デザイナー

ぺんてる株式会社 製品デザイングループ 柴田智明

詳細情報

http://www.pentel.co.jp

発売
2011年11月
価格

150 ~ 170円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

全製品にカートリッジ方式を採用。また再生材を使用し環境へも配慮した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ノック圧が軽く、ノックストロークが短いことによりこどもや女性、年配の方など力の弱いユーザーでも使いやすくなっている。ペン先の出が長くなり紙面の視認性が良いため細かい字でも書きやすい。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

キャップを外すという行為はわずらわしい。またキャップをなくしてしまうこともある。ノック式マーカーは片手が塞がっていても片手ですばやく使うことができる。通勤通学中の電車の中でのアンダーライン、荷物を持ったままの梱包作業、書類を片手にホワイトボードを使った会議プレゼンなど、あらゆる場面でストレスフリーで便利に使える。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

工場などにおいては髪の毛や虫など商品への異物混入が大きな品質問題になる。ノック式マーカーはキャップを紛失することがないので異物混入を防止策として期待できる。食品工場などでも安心して使用できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

全製品にカートリッジ方式を採用、本体を繰り返し使用することができる。また再生材を使用し環境へも配慮している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ノック式マーカーはキャップをつけたりはずしたりする煩わしさがなく片手で使うことができ、とても便利です。今回は従来よりも軽い力でノックできることや筆記するときの紙面の見やすさなど、細かい点にも配慮しました。ペンの世界も一歩ずつ地道に進化しています。少しでも使いやすく少しでも便利に、という思いでデザインしました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

一般文具店

審査委員の評価

とても使い勝手のよいノック式マーカーのシリーズである。「すばやく使える」「片手だけで使える」「キャップ紛失トラブルがない」という機能的な長所を持ちつつも、ノックのしやすさなど、道具としてきちんと進化している。主張しすぎないレベルできちんとまとまっているパッケージデザインも良質の文具としてバランスよく成立している。

担当審査委員| 澄川 伸一   左合 ひとみ   須藤 玲子   蓮見 孝  

ページトップへ