GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
学習帳 [キョクトウの かんがえる学習帳]
事業主体名
株式会社キョクトウ・アソシエイツ
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
株式会社キョクトウ・アソシエイツ (大阪府)
受賞番号
12GA10143
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

小学生が使う学習帳は、学びの現場が激しく変化する中で 子どもたちの学習意欲に大きな影響を与える存在です。だからこそ、使いやすく、感性や意欲を刺激するものをめざし細部に子どもの 目線を取り入れてこの学習帳を作り上げました。表紙の写真、色の配色、レイアウトデザインやコンテンツ等に注意をして制作。カラーユニバーサルデザインを導入したのもその一環です。また、本文の紙には、管理された森林から得た材料を 原料とした植林木を使用し、地球環境に配慮をしています。また、学習帳の売上の一部をユニセフ支援に役立てる活動 もすでに10年以上継続し、今回も継承しています。

プロデューサー

株式会社キョクトウ・アソシエイツ 企画開発部

ディレクター

株式会社キョクトウ・アソシエイツ 許 書城+株式会社洛林舎 林 秀樹

デザイナー

株式会社キョクトウ・アソシエイツ 恵納麻衣子、岩畔弘昭+株式会社洛林舎 片岡 泉

詳細情報

http://www.kyokuto-note.co.jp/special/kangaeru/

発売
2012年1月
価格

105 ~ 178円

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国小学校 文具店

問い合せ先

株式会社キョクトウ・アソシエイツ 企画開発部
URL: http://www.kyokuto-note.co.jp/

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

子どもは学習帳にたくさん書くことで、学びを自分の知識に変えていきます。そこでは、紙が使用されていきます。そこでノートの本文には、計画的に植林された木材を原料にした紙を使用し、環境に考慮しています。さらに表紙や裏のコンテンツには、カラーユニバーサルデザインによる配色を施すことで色弱児童への配慮も行っています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

今、家庭教育は「放任」と「積極指導」に二分されています。学ぶ力を大切にしたい。その気持ちで学習帳のすべての部分に、「かんがえるきっかけ」を生み出すアイデアを組み込んでいます。表2表3部分には、書くこと、読むこと、成長のきっかけが残るコンテンツを付録として掲載しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

生活面でのルールなど、保護者の指導の支援ができるように、「自宅に帰ったときにすること」「わすれものチェックリスト」「友だちの家に行ったときのルール」などのコンテンツを表3で掲載しています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

キャリア教育は、現在小学校からその指導が始まっています。将来のこと、未来に夢が持てるように、社会への興味を持てるようにと、職業紹介をするコンテンツ=「わたしたちのキャリアノート」を表3スペースでシリーズ掲載しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

一番身近な世界である「家族」から、本当の「世界」までを知るきっかけとして付録コンテンツを用意しています。表4スペースでユニセフについて詳しく紹介。またユニセフのパートナー企業として、すでに10年以上ノート売り上げの一部を世界の子どもたちのために寄付しています。本文紙を環境に配慮した植林木を使用したものに変えました。

ユーザー・社会に伝えたいこと

小学生は一日の1/4を学校で過ごします。先生の教え、友だちとの会話。そのすべてが人生に影響する大切な時間です。ランドセルに詰まった夢のような存在に学習帳はなりたいと思っています。落書きしたり、シール貼ったり、ノートの数だけ関わり方があります。いつか大人になって、このカラフルなノートのことを思い出してもらえたら、そして自分の子どもたちにも、自分たちが使った学習帳のことを話してもらえたら、と思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国文具店

審査委員の評価

小学生たちが毎日のように学校で使用する学習帳は、少なからず子どもたちのデザインセンスの醸成に影響を与えるはずである。「かんがえる学習帳」はカラーユニバーサルデザインの考え方を積極的に取り入れながら、さりとて奇をてらわず、爽やかで存在感のあるデザインが施されている。色覚特性のある児童が色で教科の違いを見分けられ易いように配慮した学習帳であるが、それ以外の児童にとっても、よく目立ち見間違いが起きにくいデザインである。紙も含め、環境配慮が行き届いていることも評価できる。

担当審査委員| 澄川 伸一   左合 ひとみ   須藤 玲子   蓮見 孝  

ページトップへ