GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スイミングゴーグル [SEVEN OPEN WATER GOGGLES]
事業主体名
山本光学株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
山本光学株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10114
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

トライアスロン、オープンウォータースイムといったアウトドアスイムで要求される広い視界、安全性を追求したスイムゴーグル。この分野の多くのゴーグルにはシリンダーレンズが採用されるが、その多くは水中での視界が歪み、場合によっては体の具合を悪くする恐れすらある。本製品はJIS規格を満たす高品質成形ワイドレンズを採用し、歪みのない広い視界と上方視界を考慮した専用設計を行った。また、ハナベルト一体成形の大型クッションは、水泳中の不快な水の浸入を防ぎ、ベルトを引っ張るだけの簡単操作で最適なフィット感を生む「イージーコントロール(E-CON)」を採用し、安全かつスムーズにゴーグルの調節を行うことができる。

プロデューサー

山本光学株式会社 代表取締役社長 山本 直之

ディレクター

山本光学株式会社 商品企画部 廣田歩

デザイナー

山本光学株式会社 商品企画部 北村圭三/DP開発研究所 青山 直哉

詳細情報

http://www.swans.co.jp

発売
2012年5月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

大型スポーツ量販店

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

本製品のレンズは耐衝撃性に優れたポリカーボネートを採用しており、長期間の使用にも耐えうるものとなっている。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品はオープンウォーター競技での使用を想定しているが、トライアスロンなどでは競技者同士の接触が頻繁に起こるため、第一に使用者の目を護ることを最優先でデザインを行った。さらに競技者の過酷な闘いを支え、自信を与えることのできるスタイリングを目指した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

オープンウォーター競技は自身との闘いでもあり、日常では感じることのできない一種の「毒」がある。自身に打ち勝つことや目標の達成は精神的な充足を生み出し、日常にハリを持たせる。本製品では精神的な支えとなる強く頼もしいデザインを行い、使用者の日常にも寄り添うことを目標とした。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

オープンウォーター競技は、2008年北京オリンピックより夏季オリンピック正式競技にも採用され近年国内外を問わず人気が高まっている。日本でもマラソンが人気であるが、オープンウォーターにも同様の苦しみと喜びが存在する。これからますます発展する中で、使用者を支える本製品のような高品質の製品は不可欠である。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

自然と対峙するスポーツでは、日常では体験することのできない経験や喜びが存在する。しかし自然の中に身を置くことは自身を危険にさらすことにもなる。社会生活におけるスポーツの必要性を、安全という視点から支える本製品は、人の生活を微力ながら支える存在であると考えている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

オープンウォーター競技は、まず己との闘いであり、非常に過酷なものである。本製品は使用者の闘志を奮い立たせ、能力を最大限に発揮できるようなスタイリングを心がけ、また調節機能などの使いやすさにも配慮している。目標に向けて努力を重ねる世界中の人たちに使用してもらいたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

SWANSコミュニケーションセンター(神田小川町店・東京・大阪)、大型スポーツ量販店等
SWANSオフィシャル・ネットショップSWANS【山本光学株式会社】
スイミング(水泳)/ SWANS【山本光学株式会社】
SWANS【山本光学株式会社】

審査委員の評価

広い視界と安全性を追求した、トライアスロン専用のゴーグルとして、高品質の成形ワイドレンズを用いることで、歪みがほとんどない広い視界を確保した点は、他製品に比べた優位性であり評価できる。長時間装着して泳ぐトライアスロンにおいて、ベルトを引っ張ることでフィット感を生む「イージーコントロール」を採用した点も有用である。見た目にもシャープなフォルムを実現していて、スポーツシーンによく似合っている。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ