GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
アウトドアレジャー用チェア [コンパクトフォールディングチェア]
事業主体名
コールマン ジャパン株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
コールマン ジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10094
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

今までの考え方を変えた新しいチェアです。小さいお子さんも自分で座れるほどの高さですのが、今までにない低さが大人にとっては楽しさをもたらし、子供の自由な活動を妨げないチェアです。大人の目線が下がり、子供とも目線が合う。大人も子供も近くなり、誰もが楽しめるチェアです。

プロデューサー

コールマン ジャパン株式会社

ディレクター

コールマン ジャパン株式会社 プロダクトマネージャー 野沢 邦佳

デザイナー

コールマン ジャパン株式会社

詳細情報

http://www.coleman.co.jp/item/IS00060N02585.html

発売
2012年2月1日
価格

4,725 ~ 6,090円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

多くの人がこのチェアを屋外に持ち出して、アウトドアを楽しんでほしい。自然に目を向けるようになり愛おしく思えるきっかけになればと思います。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

大人が子供に合わせてあげることで生まれる子供の安全性。ダニングテーブルやチェアは未就学児童にとって危険な高さにあります。チェアやテーブルを低くしてあげることで、子供が自由にのびのびと過ごせるようになります。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

大人が子供に目線を合わせてあげることで、家族の絆が深まる機会を生む役割を果たせると思います。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

非常に簡素な構造であるため、アルミフレームのリサイクルが容易。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

アウトドアでの時間を気持ちよく楽しいと感じてもらえることで、家族や友人とのつながりや絆を感じ、また、自然環境をより配慮する機会を生む役割を果たせると思います。

ユーザー・社会に伝えたいこと

低さがもたらす解放感と楽しみを発見してらもいたいと思い開発しました。大人も子供も関係なく、アウトドアで過ごす時間をもっと楽しく、優しく、深まってほしいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コールマンオンラインショップ、アウトドア専門店、スポーツ量販店、ホームセンター、GMS、等

審査委員の評価

座面の低さとほどよいコンパクト感が、体格を選ばずに心地よい座り心地を実現しています。折り畳んだ時の持ち運び用ハンドルの配慮も使う楽しさに繋がっています。屋外という使用シーンにおいて、機能とユーザーの心理作用の両方を満たす精度の良いデザインに仕上がっています。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ