GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
低周波治療器 [Panasonic EW-NA12]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10061
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

シンプルな操作と表示、コンパクトサイズで手軽に使え効果感のある、くび専用低周波治療器。アクセサリー感覚で装着でき、外出時や移動中でも使用できる魅力が特徴。オフィスや出張先、旅行時も手軽にマッサージを受けたい近年の女性ニーズに応えるために、治療器イメージを排除し美容関連商品のようなテイストを追求。好みで選べる全3色展開。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ホームアプライアンス事業グループ ビューティ・リビングビジネスユニット 田岸 弘幸

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 野村 昌史

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 原 茂人

詳細情報

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=EW-NA12

発売
2011年11月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

ターゲットを絞り女性や若年層のストレス解消方法の選択肢を増やし、結果、多様化社会の活力維持に少しでも役立てられることを目標にして開発推進。奇をてらう商品ではなく永く魅力を感じることにこだわり、色彩で高齢者や男性でも違和感が無くなることも目指した。環境負荷減少のために、脱塩ビ、脱鉛基板、パッケージ簡略化などに取り組んだ。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

操作が非常に簡単でコンパクトなので外出先や移動中、公共交通機関内でも使いたい時に使える。首にかけるだけで決まった位置に装着でき、操作部はワンボタン、そのまま調整や機能選択が可能。表示も簡略化し複雑な機能感を払拭。シンプルで魅力のある飽きの来ない外観を追求。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

肩こりや腰痛、ストレスをいつでもどこでも手軽に癒すことができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

既存技術を、デザインの活用次第で新しい需要が生まれる一例を提供し、業界の活性化に貢献できた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

治療や体調不良など人目に触れられたくないことも、外出先やオフィスでの休憩時間に改善できる新しい価値を創造できた。女性にターゲットを絞って開発したが、シンプルで簡単操作機能は幅広いユーザーに貢献できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

機能や性能では語れない、所有する満足や気持ちの高ぶりをいかに実現できるか、を課題に開発を進めました。社会生活上で感じるストレスの一部が少しでも解消するのであれば、そのお手伝いができたら幸いです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

電器量販店などの電気製品小売店
首専用 低周波治療器 ネックリフレ EW-NA12
首専用低周波治療器 EW-NA12 ネックリフレ 仕事や家事をしながら、首のコリを集中ケア

審査委員の評価

従来の低周波治療器が持つイメージを払拭する、シンプルで親しみやすいデザインが成されている点が高く評価された。移動中や仕事中にも使える簡便性と、本格的なマッサージが体感できる信頼性を併せ持った製品である。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ