GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
腕時計 [エディフィス EQS-A500]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
12GA10005
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アドバンス・ダイナミズムをコンセプトに掲げるスポーツウオッチブランド「EDIFICE」のソーラークロノグラフ。電子式リューズによる直感的な操作と、時針・分針・秒針を独立したモーターで駆動させる“Smart Access”を搭載。1/20秒計測ストップウォッチ、タイマー、アラーム、ワールドタイムといった多彩な機能のスムーズな使い勝手を可能とし、ストップウオッチ機能では、最大10本のラップタイム計測のほか、各ラップタイムと最速ラップをリューズ操作で表示することができる。また表示の視認性を極限まで追求した、機能的かつ独創的なフェイスデザインにより、様々なシーンでの使用を可能とする。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 部長 森島高志/時計デザイン部 第五デザイン室 室長 川島一世

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 第五デザイン室 白石 俊也

詳細情報

http://www.casio-europe.com/euro/watch/edifice/eqs-a500db-1aver/

発売予定
2012年9月1日
価格

289 ~ 299ユーロ

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

ソーラー充電機能に加えて、無駄な装飾を一切排除した機能本位のデザインを具体化することにより、信頼性や所有する喜びを演出し、ユーザーが末永く使用することを可能とした。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

時針・分針・秒針の指し示す機能表示を、視認性を高めるためワイドにレイアウト。6時側インダイヤル部は大型化し、視認性を向上させた。すべての機能表記はフェイス全体を使って表現し、見易さを極限まで追求した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

本体のスタイリング及びサイジングは、クロノグラフとしての存在感と着け心地を吟味して適正デザイン化。また10気圧防水、蓄光塗料(時針・分針及び時字)も備えているため 使用シーンを限定しない、どこでも快適に使用できるクロノグラフをデザインした。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

クロノグラフという時計カテゴリーに、単なる計測機能だけでなく、使い易さ・見易さ・操作する楽しさを、エレクトロニクス技術とデザイン技術のとの融合で完成させた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

太陽光はもちろん、蛍光灯などの光を動力にかえるカシオ独自のソーラー充電システム“Tough Solar”を搭載。その充電状況をユーザーに分かり易く伝えるデザインを開発した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

このモデルは電子式リューズによる操作、時針・分針・秒針の独立モーターの駆動、多彩な計測モードなど搭載した高機能クロノグラフです。そのような高い機能を、デザイン全面から感じて頂けるよう大胆かつダイレクトに表現しました。その結果、機能とデザインが高次元で融合した新しいクロノグラフデザインが完成しました。操作する楽しさ、着ける楽しさの両方を十二分に堪能して頂けると考えます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

腕時計販売店他
EDIFICE ウェブサイト
CASIO EUROPE Website

審査委員の評価

モータスポーツにおけるダイナミズムをコンセプトに開発されたソーラークロノグラフウオッチ。ストップウオッチ機能は、その瞬間の緊張感を1/20秒の精度によって保証する世界である。電子式リューズによる直感的な操作と、時針・分針・秒針を独立したモーターで駆動させる機能が、スタート時のセンター針一直線整列に美しく表現されている。こうしたモータスポーツならではの精緻な意匠が、道具としての信頼感をしっかり支えている。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ