GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
会計業務専用ノートPC [JDL NOTE CN]
事業主体名
株式会社 日本デジタル研究所
分類
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備
受賞企業
株式会社日本デジタル研究所 (東京都)
受賞番号
11G09077
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

会計業務に特化したノート型コンピュータ。会計事務所や企業の経理部門において、主に会計業務に使用されるため会計処理必須の「テンキー付財務キーボード」を手前に配置し、複数の画面を同時表示可能なフルHDディスプレイ「15.6インチワイドLCD」を搭載、さらに「ACアダプタ」「バッテリ」を内蔵し、快適な会計業務を追求したオールインワンモデル。本体を覆う部品にマグネシウム合金を使用し、モバイルできるメインマシンとして纏め上げた高い剛性を誇る軽量モバイル機です。また、サーバー内の顧問先データを携行して業務が行える「携帯処理」や、ネット経由で外出先から会計事務所内と同じ感覚でデータ処理ができます。

プロデューサー

株式会社 日本デジタル研究所 代表取締役 社長 前澤和夫

ディレクター

株式会社 日本デジタル研究所 第一システム開発部 課長代理 浦上仁

デザイナー

株式会社 日本デジタル研究所 第一システム開発部 主任 志村喜樹 阿部岳文

発売
2011年8月1日
価格

670,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

あらゆる会計事務所実務をコンピューター内で行なうペーパーレス・ワークフローにより、紙の消費量を減らし事務所内の生産性を飛躍的に向上する。ネットワークを生かした顧問先企業へのリアルタイムなサービスにより、車などで顧問先企業へ赴くことが減り、省エネとなる。廃棄となった製品は弊社で回収しリサイクルセンターにて分解を行い、全ての部品が再利用部品とリサイクル材に分別できる設計である。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

手元に置いた伝票や資料からデータを入力することの多い会計実務に対し、手前配置のキーボードや傾斜角度を調整するレッグは、入力時の身体的な負担を軽減するものである。それに加え、SSDの採用によるスピーディーな起動とレスポンス、弊社システムメニュー画面の文字大きさの切替機能、フルHDディスプレイ搭載によって可能となった2画面同時表示など、ユーザーの使いやすさに対するニーズに応える機能を有している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

本体手前のしなやかな曲線形状と塗装色:ホワイトシルバー(マット)の組み合わせは、上質なシルク生地をイメージしており、プロダクト製品だけでなくユーザーの仕事と向き合う意識の質まで向上することを期待している。また、会計士・税理士が所有し使用している姿にステータスを感じるカラーリング、スタイリングであることも意識した。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本機を顧問先企業に持ち込み、会計事務所のサーバーのデータをリアルタイムに操作しながら効率良くスピーディーに顧問先企業の監査・経営相談を行うことにより、今まで以上に顧客に対してのきめ細やかなケアを行うことができる。それにより、会計事務所は高付加価値・高収益なサービスを提供することができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

政府により推進されている電子政府構想に基づき、会計事務所の電子申告への対応が急務となっている。また、会計業務では、帳票や申告書などの財務・税務資料が多種多様であり、各書類を全て紙出力して合算確認や比較を行うなど、紙の消費量が多く負担となっている。会計事務所の業務効率化と膨大な書類を減らす為に、電子帳表による画面での確認や電子申告によってペーパーレスを更に推進させる様々なシステムを盛り込んだ。

ユーザー・社会に伝えたいこと

会計業務に必要なハードウェアとソフトウェアをすべて自社開発し、長年培った独自のノウハウを集結させた本製品とシステムは、実務の効率化と快適さを体感でき、さらには仕事に対する意識の質の向上を感じて頂けるものだと信じています。また、生産工場は郡山市にあり、構造部品の多くを福島県内の協力業者が生産しています。メイドイン福島の本製品が出荷されることで、地域産業の維持・発展に貢献できることを期待しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社 日本デジタル研究所 全国各営業所
http://www.jdl.co.jp

審査委員の評価

本製品は、一般用のノートPCとは異なる専用ハードウェアとして設計された、会計業務に特化したノート型コンピュータである。会計処理必須のテンキーをキーボード手前に配置し、ACアダプタを内蔵するなど、外出先から会計事務所内と同じ感覚でデータ処理ができるよう配慮されている。手元に置いた伝票や資料からデータを入力することの多い会計実務に対し、手前配置のキーボードや傾斜角度を調整するレッグにより入力時の身体的な負担を軽減するものとなっており、専用機を用いることでプロとしての意識が高まることも期待され、心身ともに業務の質を高める効果が期待できるデザインがなされている。

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ