GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
カラーレーザーデジタル複合機 [MFC-9970CDW/MFC-9270CDN]
事業主体名
ブラザー工業株式会社
分類
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備
受賞企業
ブラザー工業株式会社 (愛知県)
受賞番号
11G09073
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SOHOや小規模ワークグループに向けた、カラーレーザー複合機。コピー/ファクス/スキャン機能、ワイヤレスPC接続、多彩な機能をコンパクトなボディに凝縮。水平4連タンデムエンジンを採用し、毎分28枚のA4高速カラー出力を実現。両面印刷搭載と消費電力低減により、環境やコスト意識の高いオフィスに配慮した。また、2機のスキャナを搭載したADF(自動原稿読み取り装置)は、両面同時読み取りを実現した。コストパフォーマンスを発揮し、先進国から新興国までの様々なユーザーのニーズに対応する。5.0型のカラーTFTタッチパネルを採用し、操作画面の高い視認性を実現した。

ディレクター

ブラザー工業株式会社 総合デザイン部 チーム・マネージャー 山口保武

デザイナー

ブラザー工業株式会社 総合デザイン部 江上恵一郎 佐藤幸彦 蓮井香代 細居義人 橋本聡 斉藤智子 池之上智子

詳細情報

http://www.brother.co.jp/

発売
2011年6月14日
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

両面印刷機能や消費電力低減による、地球環境負荷の低減。また、本体重量軽量化(自社従来機種から20%ダウン)を達成し、生産時や輸送時に発生するCO2排出量を削減。製品のリサイクル性と生産時の環境負荷を最小限に抑えるために筐体への塗装を排除した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

パネル操作、給排紙やメンテナンス等、主要な操作を全て前面から可能にし、優れた操作性を実現。操作画面では、メールアドレスやパスワード等の文字入力をQWERTY配列キーボードを採用することで効率性、操作性を向上させ、快適なビジネス環境を提供することができる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

高速両面印刷機能によって、迅速で効率的なドキュメント作成を支援し、快適なビジネス環境をサポートすること。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

BRICsなどの新興国も含めた、全世界での小規模オフィスに対して、高品質高速なプリンティング/スキャニング環境をリーズナブルに提供することによって、ビジネス機会を増大させ、産業の活性化に貢献すること。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

待機時電力の低減(1W以下)による消費電力の低減、両面印刷機能による省資源化。トナーにおけるVOC(揮発性有機物)の削減、製品のリサイクル性と生産時の環境負荷を最小限に抑えるために筐体への塗装を排除した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

コントラストのあるカラーリングによって機能を視覚化し、シンプルで誠実かつ堅牢間のある外観デザインを実現することによって、SOHOからコーポレートまで幅広いユーザーに長く愛されるデザインを目指しました。本質を見失った過度な加飾を施すことで誤魔化すのでななく、機能を誠実に可視化したデザインのメッセージがユーザーや社会に届けばと思います。

審査委員の評価

カラーレーザーデジタル複合機 MFC-9970CDW/MFC-9270CDNはDCP-9055CDNと並び、デザインが統一され、またきめ細かな表面処理が新たな質感を生み、シンプルなフォルムと適切なパーティングラインの組み合せにより、SOHOや小規模ワークグループの空間においてもノイズを感じさせず、新たなブラザーのデザインコンセプトの明快さを感じさせるデザインとなった。これにより先進国向けや新興国向けといった今までの別々のマーケットに対応してきた製品作りの理念から一歩、脱却した感がある。

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ