GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ポータブルガス分析計 [PG-300]
事業主体名
株式会社 堀場製作所
分類
生産、加工、流通に関する用品と機器設備
受賞企業
株式会社堀場製作所 (京都府)
受賞番号
11G09026
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

PG-300は研究室で測定するような正確さ、信頼性はそのままに、フィールドでの5成分測定に対応したポータブルガス分析装置です。従来機種よりも暖気時間を50%に短縮し、応答時間を早めました。また、現場での機動性を重視し20%の軽量化を実現しました。タッチパネルによる分かりやすい操作性、振動や衝撃をカバーする新デザインとともに、フィールドでの活用性を高めました。より高度化、精密化する分析ニーズに現場測定の機動性で対応します。

プロデューサー

株式会社堀場製作所 環境・プロセス事業戦略室 室長 中村忠生

ディレクター

株式会社堀場製作所 コーポレートコミュニケーション室 マネジャー 米澤俵介

デザイナー

株式会社堀場製作所 コーポレートコミュニケーション室 島充子+有限会社ウーゴ 坪岡徹,佐藤聡之+大倉友里

発売予定
2011年9月26日
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・綺麗な空気を守るため、ガス(煙)の発生源にどこにでも持っていける機動性 ・複数の分析機器を必要とせず、これ1台でグローバルな測定認証に準拠し高精度に最大5成分同時測定を可能にすること

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

この製品はポータブルとしての機動性がとても重要だ。しかし日本で計量法を取得した5成分測定のポータブルガス分析装置は皆無と言っても過言ではなかった。そこで従来当社比20%の軽量化を図り、世界最軽量で提供できるようにした。またこの製品以外にも必要なあるものがたくさんあるため、PCやノートなど記録するものを持っていく必要がないようにSDカードを搭載。更にLAN経由で遠隔操作できるようにした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

普段生活している中でPG-300でガス(煙)を計測している現場を目にする事はあまりないかもしれない。しかしガスを測って明日の空と生活を守る役目がPG-300とユーザー(測定者)にはある。彼らはポータブル分析装置は軽量かつ堅牢であって欲しいと感じていた。彼らにとってストレスを感じることがないのはもちろん、現場に持って行きたくなる堅牢な頭脳明快なパートナーを提供できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

分析会社(ユーザー)が工場に測定依頼された場合、工場は数値がOKかNGかしか興味がない場合が多い。それを知った上で報告書に測定値の変化をグラフ化したデータもつけて工場に提出する分析会社もある。これは分析会社の仕事に対するプライドだ。これに応える為、現場と報告書で見やすい測定値の表示数と順番、グラフをカスタマイズできるGUIにし、頼もしく感じてもらえる堅牢感のあるプロダクトデザインで貢献している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

PG-300はガス(煙)を測る機器だ。工場・施設(例えばボイラガスタービン、煙道排ガス、ゴミ焼却、ガス機器、鉄鋼)などでガス計測を行い、数値が基準をクリアしているかを検査する。つまり測った数値の信頼性がすぐに社会・環境に直結する。そのため、ポータブルでありながら研究室で測ったかのような精度である本機器は正しい結果で社会・環境を守ることに貢献できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

分析・測定は数値が最重要だ。だから例えば測定依頼者は「数値がOKかNGか」だけユーザー(分析会社)の作成する報告書に求めるケースが多い。「でも報告書は工夫し続けますよ。【分析する事】が仕事ですから。」と笑いながら話すユーザーの仕事に対する誇りに胸を打たれた。普段の生活であまり見ることができない彼らの環境を守る仕事にただの「機械」ではなく「頭脳明快な世界標準のパートナー」を届けたいと強く思った。

審査委員の評価

本製品は,従来機種から最大20%の軽量化,暖気時間の50%短縮による応答時間の向上,タッチパネルによる分かりやすい操作性,振動や衝撃に対する堅牢性,LAN経由の遠隔操作とSDカード搭載によるデータ記録性など,すぐれた機能性を有している.それによって,綺麗な空気を守るためガス(煙)の発生源にどこにでも持っていける機動性,複数の分析機器を必要とせずこれ1台でグローバルな測定認証に準拠し高精度に最大5成分の同時測定を可能にするという企画コンセプトを,コンパクトで板金と樹脂の一体感のある筺体に上手くまとめて体現しており,優れたデザインであると評価した.

担当審査委員| 山田 晃三   馬場 了   平野 哲行   村上 存  

ページトップへ