GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
工業化住宅 [xevo SORA(ジーヴォソラ)]
事業主体名
大和ハウス工業株式会社
分類
住宅
受賞企業
大和ハウス工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G05035
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本商品は、二世帯同居など家族構成が大きく変化した場合も、住み慣れた場所に“住み継ぐ”ことで、家族や地域とのつながりを大切にした暮らしをご提案します。小屋裏空間を利用することで2階建よりもゆとりがありながら、3階建よりも経済的。「空」に向かって拡がるような新しい住まい、それが「xevoSORA」です。「ゆとりの間」「くつろぎの間」「もてなし空間」3つの新しい提案によって、まるで“空を独り占め”したような新たな体験や、家族の“絆”がより深まる空間コミュニケーション、ご近所・友人と積極的に“つながる”暮らしを実現します。

プロデューサー

大和ハウス工業株式会社

ディレクター

大和ハウス工業株式会社

デザイナー

大和ハウス工業株式会社

詳細情報

http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevoSORA/index.html

発売
2011年2月4日
価格

24,980,000円 (モデルプラン:165.60㎡(49.8万円/坪)税込み、太陽光発電3.0kw搭載)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

高齢化社会を考える時「地域コミュニティー」は重要なテーマのひとつだと考える。しかし、核家族化によって若い世代は新たな住居を求め、それまで築かれてきたコミュニティーは継承されていない現状がある。コストを抑えながら+αの部屋が設けられる本商品によって、限られた敷地と予算でも建て替えの機会が増えると考える。世代を超えてその場所に住み続けることによって、コミュニティーが継承されることを期待している。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

3階の「ゆとりの間」は、屋根形状や構造材をそのまま室内に現すことで“包み込まれる安心感”を演出している。また、妻面には天井まで開口部を設け、天井が軒へと連続することによって、室内空間と“空(外部)”のつながりを強調し、安心感と共に開放感も演出した。周囲の屋根越しに“空”を独り占めしたようなプライバシー性の高いこの空間は、その場所に新たな風景を発見する体験を誘発することと考える。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

小屋裏利用で広がった室内空間により、二世帯同居・多世帯家族・趣味を楽しむ家族など、様々なライフスタイルに対応する。デットスペースとなる軒桁付近の小屋裏を吹抜として利用し、貴重な床面積を犠牲にせず2階と3階の家族コミュニケーションを可能とした。また、日本家屋の“縁側”をイメージした深い軒下空間を設け、外部から部屋へ直接アプローチができることで地域とのコミュニケーションをより活発化させている。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

土地の厳しい法的制限には「ゲーブル」「ガンブレル」という2種類の屋根形状を持つことによって解決している。小屋裏の温熱環境についても、新技術「チアベントシステム(遮熱屋根断熱通気工法)」によって改善した。また、小屋裏の利用で外壁面積を最小限に抑え、3階建でありながら2階建と同程度の坪単価で提供することが可能となった(当社比)。このことで2階建エリアでも3階建による建て替えの可能性が広がっている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

①様々なライフスタイルの変化に対応できるゆとりを確保することで、良好な社会ストックとなる ②積極的な近隣とのつながりを提案することで、地域コミュニティの形成を促す ③急勾配屋根へ太陽光発電パネルを搭載することで1.2倍の発電効率を得、環境負荷を低減する ④小屋裏利用の3階建とし建物の高さを抑えることで、2階建エリアの風景を壊すことなく、良好な街並を持続する

ユーザー・社会に伝えたいこと

これからの暮らしには「つながり」というキーワードが重要になると考えます。本商品には「地域とのつながり」「家族とのつながり」「環境とのつながり」といった様々なつながりを持てる工夫を盛り込みました。慣れ親しんだ場所に新たな発見をもたらすことで、その場所がさらに好きになっていく。そんな体験をxevoSORAと共に経験していただけることを期待しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

お近くのダイワハウスの展示場・営業所
http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevo/xevoSORA/index.html

審査委員の評価

小屋裏空間を積極的に活用するアイデアは、魅力的である。地面に近い1階、広々とした2階、空に近い小屋裏と、家に特徴的な場所をつくりだし、そのことが結果的に様々な家族形態にも柔軟に対応できるフレキシビリティにつながっている。よく練られた提案である。

担当審査委員| 難波 和彦   千葉 学   手塚 由比  

ページトップへ