GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
椅子 [カキノイス]
事業主体名
(株)宮崎椅子製作所
分類
家具・インテリア用品
受賞企業
株式会社宮崎椅子製作所 (徳島県)
受賞番号
11G04004
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主に一般住宅等の生活空間で使用する木製椅子。

デザイナー

古田恵介

古田恵介

詳細情報

http://www.miyazakiisu.co.jp/

発売
2009年7月1日
価格

36,800 ~ 58,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

一つの物に愛着を持ち大切に使い続けてもらえるよう配慮している。技術力に裏打ちされた構造、ディテールにこだわったデザインの追求、修理やファブリック交換などの安心できるアフターサービス。これらに支えられている製品である。よって、間接的ではあるが持続可能な社会に貢献できていると考える。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

体を支える道具として、座り心地がいいというポイントは欠かせない。中でも、長く座っていても疲れにくくするため、腰で支えるというところを意識している。 住宅というリラックスした環境での使用であるため、横向きに座ったり、腕を後ろにまわしたり、足を組んだりできるように座り方に幅を持たせている。その時に手足に触れる滑らかな木肌の感触でもまたリラックスしてもらえることと思う。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

椅子としての座り心地を追求するとともに、シンプルで個性的でありながら、主張しすぎず、置かれる部屋のインテリアと調和がとれるデザインを目指しました。木製の家具らしい柔らかな雰囲気は合わせるインテリアを選びません。ダイニングでの食事や会話など、個々の生活スタイルに合わせ、豊かなひとときを過ごしていただけることを望んでいます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

製造者、デザイナー、販売店、三者の信頼関係を築きたいと考えています。ワークショップという形態を取り入れた外部デザイナーとの交流、販売店を通じたアフターメンテナンス等のサービスを通じ、交流のある産業を目指しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

責任のある物作りを行う事で消費者の方が安心し、長くつかってもらえる事を望んでいます。間接的な関わりではありますが、豊かな生活を送っていただくことが豊かな社会作りにつながると考えています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

家庭の中の食卓が豊かになり、人がゆとりを持って生活をしていけば、社会も豊かになっていくと信じている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

取り扱いいただいてる小売店
http://www.miyazakiisu.co.jp/shop/map.html

審査委員の評価

「日本人の体型にあって、都市住宅の一般的、食事空間に収まりが良く、木の温もりが感じられる」というコンセプトが良く表現された椅子である。名称から連想する柿の種のような背もたれがしっかりと背を受け止めて、小振りながら掛け心地の良好な佳品である。

担当審査委員| 山本 秀夫   岩崎 一郎   川上 元美   橋田 規子  

ページトップへ