GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
充電式インテリアライト [Panasonic 無接点インテリアライト BG-KL01H-W]
事業主体名
三洋電機株式会社 エナジーデバイスカンパニー
分類
家具・インテリア用品
受賞企業
三洋電機株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G04029
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スタンドランプとサーチライトの2つの使い方ができるインテリアライト。バッテリーに単3型充電式EVOLTAを使用した持ち運ぶことのできるランプ。専用の無接点充電台に置くだけで簡単に充電ができる。本体を傾けるとサーチライトが点灯し、とっさの使用や地震で倒れた場合などにも、自動点灯機能が働き、普段から身近に使える防災用品としても役立つ。台座設置時は停電を感知して自動点灯する安心機能も備えている。

プロデューサー

三洋電機株式会社 エナジーデバイスカンパニー カンパニー長 伊藤正人

ディレクター

三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター エナジーデバイスデザイン部 部長 小田慎二

デザイナー

三洋電機株式会社 マーケティング本部 アドバンストデザインセンター エナジーデバイスデザイン部 大嶋孝典

詳細情報

http://panasonic.jp/anshin/html/interior_light.html

発売
2011年8月26日
価格

オープンプライス

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・充電してくり返し使える単3型「充電式EVOLTA」を利用し、バッテリー内蔵ではなく交換可能にすることで、電池消耗のみで商品が廃棄されることを軽減し、製品ライフサイクルを長くすることを目指した。・部品点数の最少化/加飾の無い表面処理。また飽きの来ないデザインにする事で永く使用して頂ける商品とし、環境負荷軽減に取り組んだ。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・握る、吊るす、引っ掛けるといった、いろいろな使用スタイルができる円環形状のハンドル。・本体を台座から持ち上げるだけでランプが点灯する自動点灯機能 ・本体の向きをかえるだけでサーチライト機能へ切り替るセンサー機能。・台座に置くだけで充電できる無接点充電技術を応用した、誰にでも使いやすいユニバーサルデザイン。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・無接点充電で手軽に充電ができ、非常時に電池切れしてしまうことを軽減。・搭載された電池を取り外すことで、単3型電池使用機器でも使用することができ、いざという時に、他の機器と電源の共有が可能。・地震等による転倒を感知して自動点灯する安心機能。・台座設置時、停電を感知して自動点灯する安心機能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・置くだけで充電ができる無接点充電方式を採用し、端子を接続する必要が無いため、様々な人に安心して使用すること可能。この利便性の高い技術の普及へ貢献。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・普段の暮らしに役立ち、非常時を支えることができる。・充電してくり返し使える単3型「充電式EVOLTA」を利用し、バッテリー内蔵ではなく交換可能にすることで、電池消耗のみで商品が廃棄されることを軽減し、製品ライフサイクルを長くすることを目指した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

懐中電灯を、生活空間における「新しい照明器具」として再創造し、より安心を提供できる機能を備え、日ごろから目の届く場所へおいていただける製品にすることを目指してまいりました。普段の暮らしに役立ち、非常時を支えることができる製品が、より多くの生活者のもとでお役に立てるよう、デザインを通じた貢献をしてまいりたいと考えております。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国家電量販店、パナソニックショップ
http://panasonic.co.jp/pcmc/le/sps/

審査委員の評価

スタンドランプとしての普段使いを軸に、電池切れを防ぐ仕様、非常時の自動点灯機能を持たせることで、身近に使用できる防災用品となっている。

担当審査委員| 山本 秀夫   岩崎 一郎   川上 元美   橋田 規子  

ページトップへ