GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
冷凍冷蔵庫 [Panasonic NR-B32FX2 シリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
家電機器
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G03049
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

パナソニックの欧州市場向け冷凍冷蔵庫。日本で培ってきた技術を活かし、省エネ大容量・使い易さと空間配慮・清潔保鮮を追求。欧州のお客様ニーズを反映しながら、日本ならではの技術力と視点を生かした商品づくりを目指した。

プロデューサー

パナソニック株式会社 ホームアプライアンス社 冷蔵庫ビジネスユニット 内田好昭

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー HAデザイン分野 HA第1開発グループ 津田幸裕

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー HAデザイン分野 HA第1開発グループ 尾崎史和

詳細情報

http://www.panasonic.co.uk

発売
2011年4月1日
価格

オープンプライス

販売地域

国外市場向け

設置場所

欧州の一般家庭のキッチン

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

真空断熱材など当社独自の技術を駆使し、欧州基準である業界トップクラスの省エネランクA++(EUエネルギー消費効率基準)を、間接冷却方式冷蔵庫で実現し商品化。それによって電気代削減につながり家計にも配慮した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

上下に長いハンドルで子供からお年寄りまでドア開閉がしやすい。前から照らすLED照明で、食品を大量に収納した時でも庫内が見渡しやすい。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

耐久性のあるアルミ押出し材による、出っ張りのないスリットハンドルを実現し、キッチンへの設置性を向上。飽きのこない、長く使えるロングライフデザインを目指した。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

欧州向け冷蔵庫を開発することにより、日本ものづくりの良さを欧州、そしてグローバルに発信する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

「省エネ」「UD」「リサイクル性」という日本メーカーならではの商品価値を欧州のお客様に発信した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

審美眼が厳しい欧州のお客様に適うデザインクオリティの追求により、グローバルレベルで通用する外観品質と庫内アイデアの具体化を追求した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

欧州の家電量販店等
http://www.panasonic.co.uk/

審査委員の評価

特徴的なアルミハンドルは、手に感じる質感が良質のプロダクトと感じさせる。仕上げも良く、操作部の精緻感あるレイアウトと共に、キッチン空間において清潔感ある適正なデザインになっていると言える。庫内も日本メーカーらしい細かい工夫や配慮が生かされているところが良い。

担当審査委員| 朝倉 重徳   安積 朋子   田子 學   蓮見 孝  

ページトップへ