GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
専用脚立 [軽量専用脚立]
事業主体名
長谷川工業株式会社
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
長谷川工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G02074
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

従来の脚立は、はしごの機能のついた兼用脚立であったが、兼用にするための金具により重量が増し、複雑な構造を要するため凹凸の多い造形になり、作業を妨げる要因となっていた。そこで、脚立としての使用頻度が高いユーザーに特定し、脚立専用デザインとする事で大幅なパーツの削減が可能となり、剛性を保ちつつ従来比最大20%の軽量化を達成。構造の改善によるシンプルな構成と、使用時の優しさと快適性に配慮されたデザインにより、男性だけでなく力の弱い女性や高齢者にも配慮された、日常の作業効率を向上させる「丈夫で軽い」脚立の実現を目指した。

プロデューサー

長谷川工業株式会社 長谷川 義高

ディレクター

㈱デプロ・インターナショナル・アソシエイツ 高尾 茂行

デザイナー

㈱デプロ・インターナショナル・アソシエイツ 杉木 道明

発売予定
2012年3月31日
価格

8,000 ~ 15,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

ユーザーの求めている本来のニーズを再認識し、対応年数の長いロングライフ商品開発の取り組み。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

昇降時の手のあたりを和らげ、握りやすくホールドしやすい支柱の断面形状や肩に担ぐ際のステップ裏面の痛みを和らげる配慮により快適性を向上。脚立専用にする事で従来の複雑で凹凸のある金具を排除し、支柱から連続性を持った天板カバーを採用することで、腰袋や袖などを引っ掛ける危険性を解消し、安心して作業に集中できる環境を実現。開閉時に直接手に触れる開き止めに樹脂性セーフティーロックを設け安全性を向上。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

毎日使用する道具としてのあり方を見直し、はしご機能を取り除くことで大幅な軽量化を実現し、毎日の作業の負担を軽減させ機動性の向上を図る。また、シンプルな構成に改善する事で作業中の危険性を解消させ、安心してストレスのない作業環境を実現させ、作業効率を飛躍的に向上させる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

軽量な金属であるアルミ合金を使用することにより、生産性・輸送性を向上することができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

非常に容易にリサイクル出来るアルミ合金を使用することで、資源の有効活用・廃棄物処理等の環境への影響を軽減できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

毎日使う道具だからこそ、利便性だけでなく利用者にとって安全で快適なものであってほしい。この脚立を使用することによって、これまでの作業中の些細な問題点が改善された変化を実感し、新しい価値を感じてもらいたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国有名ホームセンター・全国販売店・ネット販売

審査委員の評価

はしご機能を省き脚立専用にデザインすることで部品を減らし、最大で20パーセントの軽量化を達成している。何かの作業をするという目的があって脚立は利用されるものである。そのためには軽量で、運びやすく、高所での作業に安心感が持てる細部デザインが欠かせない。非力な女性であっても、老人であっても、軽量で、指を挟まないなど、安心感を持って使ってもらえる基本がデザインされている。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ