GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
トイレ清掃用品 [ノズル&すき間クリーナー]
事業主体名
レック株式会社
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
レック株式会社 (東京都)
受賞番号
11G02062
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

温水洗浄便座のノズルや便器のすき間を掃除する用具。半円形状のスポンジでノズルを包み込むように洗うことができ、洗いにくいノズル裏も洗い易くなっている。先端の樹脂ブラシは、ノズルの穴やノズル収納口など、掃除が行き届かない細かなすき間にも届く。使い捨てなので使用後の置き場所に困らず、清潔。

プロデューサー

レック株式会社 開発部 部長 中村均

ディレクター

レック株式会社 開発部 課長 生井珠里

デザイナー

レック株式会社 開発部 西澤由紗

発売予定
2011年9月10日
価格

オープンプライス

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

メーカーによってはノズルの先端が交換可能なタイプの便器があるが、定期的に掃除をすることで汚れによる交換をなくせる。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ノズル裏を洗う際にも無理な動作をすることなく簡単に洗うことができる。皮膚に直接当たる水の噴射口に、繰り返し使うタイプのブラシを使用するのは不清潔。使い捨てにすることで安心して使用できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

汚れは気になるがどう掃除していいかわからないという人が多い。「ノズル掃除用」とすることで掃除ができることを認識し、もしかしたら汚いかもしれないという日常の些細な不安を解決する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

一体成形の樹脂ブラシにしたことで、植毛の工程を減らすことができた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

掃除の仕方が分かりにくい温水洗浄便座のノズル。専用の掃除ツールとすることで掃除が可能であることを明確にした。

ユーザー・社会に伝えたいこと

温水洗浄便座のノズルは簡単に洗うことができます。お尻をキレイにする前にお尻を洗うノズルを清潔に保ちましょう。

審査委員の評価

機能を端的に表現し、掃除用具としては小さくて精巧な様が日本人らしい緻密なクォリティだとして素材を活かした機能性、形状を評価しました。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ