GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
浴用品 [バスシリーズ「モデスティ」]
事業主体名
レック株式会社
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
レック株式会社 (東京都)
受賞番号
11G02068
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

どんな浴室にも溶けこむニュートラルなカラー・形状の浴用品。一般的な浴用品に見られる段差・凹凸を無くす事で衛生的で美しい生活雑貨となった。無駄を削ぎ落とした極めてシンプルなデザインによって、何十年も変わらず使い続ける、売り続けることが出来る様な浴用品の定番となるデザインを追求した。

プロデューサー

レック株式会社 本社開発部 部長 中村均

ディレクター

レック株式会社 本社開発部 課長 生井珠里

デザイナー

レック株式会社 本社開発部 林宏紀

発売
2011年2月10日
価格

700 ~ 2,500円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

プラスチックであることの利点を十分に活かし、耐久性など十分な品質基準に則った製品となるよう努めた。また何十年も変わらず使い続ける、売り続けられるロングライフなモノになるよう、飽きのこないニュートラルな形状・色を追求した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

全体的に凹凸の無い形状は、清潔感を感じさせ視覚的にも気持ちが良い。風呂イスは、立ち座りが楽に行える高めのサイズとバスカウンターが利用し易い低めのサイズの2サイズから選べる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

何気なく使っているものが、良く出来ていると気づく事は嬉しい事である。 多くの生活者がどうでも良いと思っているものを丁寧にデザインすることは、豊かな生活を作る事だと考えます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

価格競争や売り場本意な差別化ではなく、健全な産業文化に貢献すること。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ロングライフなデザインを作る事・売る事は、健全な社会・環境を作ること。

ユーザー・社会に伝えたいこと

モノの価値が大きく変化していく中で本当に必要なモノが何なのか、誠実にデザインと向き合う事で、作り手・売り手・使い手の健全な関係とユーザーの豊かな生活の手助けができればと考えています。

審査委員の評価

奇をてらわず時代に左右されないフォルム、生産への合理性、握り感、座ったときの安定感を総合的に評価しました。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ