GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電子式計算機 [クリップカリキュレーター]
事業主体名
株式会社マークス
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
株式会社マークス (東京都)
受賞番号
11G02025
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

誰もが持ち、どこでも目にする電子式計算機。今回開発したのは、デザイン性に優れた電子式計算機にクリップ機能を備えたもの。片手に収まるボディは持ちやすく、ボディ裏側の大型クリップを使用すれば、オフィスではバインダーやノートのカバーに、ショップではオーダー表やポケットなどにはさんで使用することができます。デザインにおいては、外側の各ボタンとボディの面位置を合わせることで、スクエアなイメージを作り出しました。素材はABSを用い、表面にラバーコーティングを施すことで、独特のタッチ感を実現しています。このクリップ・カリキュレーターはEUと日本とアメリカで意匠登録を完了しています。

プロデューサー

(株)マークス

ディレクター

(株)マークス

デザイナー

(株)マークス

詳細情報

http://www.online-marks.com/products/list.php?category_id=11492

発売
2010年3月1日
価格

1,890円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

携帯電話やスマートフォンにも計算機の機能は標準装備されていますが、多機能であればあるほど、故障や損傷のリスクも高いと考えます。計算機として単独機能機とし、またソーラーバッテリーを採用しています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

シンプルなデザイン、柔らかな感触、縦長のシルエットなど、長く使っていただける要素を盛り込み、新しい時代の計算機として製品化しています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

クリップ一体型の計算機とすることで、卓上計算機とは異なる新しい使い方、保管方法の提案が可能です。ノートやバインダーなどに挟んだり、ポケットに留めたりすることができ、携帯性に優れています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ABSとラバーコーティングを用いたことで、従来の電子式計算機とは異なる製品となっています。既存の素材に新しい価値観を生み出した好例と言えます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

マークスヨーロッパを通じて、ヨーロッパを中心に海外でも展開。日本発の新しい価値を備えた計算機として注目を集めています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

仕事や生活の必需品として存在していた電子式計算機に、画期的なデザインと機能を持ち込むことで新しいツールとしての価値が生まれました。計算機としての機能は従来と変わりませんが、ABSとラバーコーティング、一体型のクリップなどの採用で、ユーザーにとってはまったく新しい計算機の登場となりました。マークスは常に創造性に富んだ製品作りを心がけています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://www.online-marks.com/

審査委員の評価

薄くて、軽くて、簡単に手帳などにもクリップでとめられる電子式計算機。表面のラバーコーティングで質感もサラサラで使っていて心地よい。特徴的なのはこのカラーバリエーション展開。どの色も今までなかったような新鮮な色彩感覚で、選ぶのに良い意味で困ることになりそうである、。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ