GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
薄型消しゴム [メタフィス 44100 ガム]
事業主体名
不易糊工業株式会社
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
不易糊工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G02010
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

消しゴムの使っている人を観察すると、主に2つの使い方があることに気付きました。消しゴムを大きく動かし広い面を消す用途と、細かく動かして小さい箇所を消す用途です。それら2つの機能を一つの形にすると、薄いガムのようなカタチになりました。メタフィス・ガムの断面は細長いトラック楕円形で、直線部を使用して寝かせて使えば、広い面を消す用途に、円弧部を使用して立てて使えば、小さい箇所を消す用途に使い分けることができます。専用アルミケースが付属しておりますので、ペンケースの中で汚れたり、折れてしまうこともありません。また、このガムのカタチは、ペンケースの中での消しゴムの収まりの悪さも解決しています。

プロデューサー

不易糊工業株式会社 代表取締役社長 梶田 安彦

ディレクター

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ

デザイナー

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ

詳細情報

http://www.metaphys.jp/product/stationery/archives/2011071746.php

発売
2011年9月1日
価格

520円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

メタフィス・ガムでは、専用リフィルを用意していますので、消しゴムが減った際には、新しいリフィルと交換することで、ケースを再利用することができます。また、ケースによって、消しゴムを綺麗に保つことができますので、最後まで使い切ることができます。ケースを長く使っていただくために、素材にはアルミを採用し、中の消しゴムがアルミと擦れて汚れないようアルマイト処理後、焼き付け塗装を施しています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

メタフィス・ガムのアルミケースはアルミを折り曲げただけのシンプルな仕様ですが、そのシンプルさの中には目に見えない秘密があります。力を入れずにそっと持った時には、消しゴムの出し入れはスムーズにできるのに、抜け落ちてしまうことのない最適なホールド感を実現しています。また、実際に線や文字を消す際には、ケースを指で挟んで力を入れてやると、消しゴムはしっかりと固定され、安定して消すことができます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ガムのような薄型形状により、小さな箇所から広い面まで、使い分けて消す2つの消し方を提供しています。また、その薄さにより、大きな塊形状のものが多かった消しゴムの欠点であるペンケースの中での収まりの悪さも解決しています。付属のアルミケースにより、綺麗に保ったまま使用することができます。消しゴムが小さく減った際には、新しい専用リフィルと交換して、小さく減って余った消しゴムも最後まで使ってあげてください。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

メタフィスは、ブランドコンセプトに共感を抱く多くのパートナー企業により構築されたコンソーシアムブランドです。各パートナー企業の持つ質の高い販売チャネルを互いに共有するなどの相互活用により、幅広いジャンルへの販売が可能となり、新たな製品市場を開拓することができました。また、パートナー企業間の情報の共有化を図り、物流・営業・広報業務などのメタフィスのビジネスプロセスを戦略的な共同運営で実践しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

メタフィス・ガムでは、消しゴムを綺麗に保ち、最後まで使い切ることができるようにアルミケースが付属しています。また、ケースを再利用することができるように専用リフィルも用意しています。デザインにより、更なる使い易さを提供すると共に、長く使うことができるようにケースやリフィルにまで配慮することで、安価な消耗品に対しても、最後まで大切に使っていただくというモノ作りの本質を分かり易い形として明示しています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

成熟商品である消しゴムにおいても、視点を変えることで、新たな機能、造形を与え、価値ある商品へと生まれ変わらせることができます。メタフィス・ガムは見た目の美しさだけではない、機能性も兼ね備えたデザインの有用性を提示しています。また、ガム形状という非常に身近なアイコンを利用した、その愛着の持てる形が、大事に最後までモノを使ってほしいというメタフィスブランドの根幹となる思想を表現しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://www.metaphys.jp/

審査委員の評価

消しゴムを使っている人を注意深く観察した結果から生まれたというユニークな消しゴム。大きく動かし広い面を消す用途と、細かく動かして小さい箇所を消す用途を一つの形状で両立させている。細長いトラック楕円形の断面は、ペンケースの中でも邪魔にならず、携帯性にも優れている。消しゴムのデザインの可能性を感じさせてくれる。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ