GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ハンドボールシューズ [GELBLAST/ THH528]
事業主体名
株式会社アシックス
分類
スポーツ・趣味用品
受賞企業
株式会社アシックス (兵庫県)
受賞番号
11G01090
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

激しくコートを駆け巡るトッププレイヤー用のハンドボールシューズ。シューズ後方から前方に大型の樹脂パーツ(PROPULSION PLATE)を設け、シュートモーション時における体重移動時のパワーロスを軽減し素早く力強いジャンプ動作へ繋げられるよう設計。アウターソールは前足部の接地面積を広げ、サイドのカップを大きく巻き上げる事で、ハンドボールにおいて頻度の高い横方向への安定性向上に繋げました。前足部にはスムーズに屈曲をサポートする構造体(FLEXION FIT)を樹脂パーツで配置させました。また、アッパー素材やソール構造などシューズ全体で通気性を考慮した設計とすることで快適性も追求しました。

プロデューサー

株式会社アシックス フットウエア統括部 アスレチック開発部 倉本 学

ディレクター

株式会社アシックス フットウエア統括部 アスレチック開発部 村上 義幸

デザイナー

株式会社アシックス フットウエア統括部 アスレチック開発部 中西 恵三、梅原 健司、中村 利彦

発売予定
2012年2月1日
価格

13,440円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

シューズの顔ともなる大型樹脂パーツ(PROPULSION PLATE)において、複数の機能をひとつのパーツに集約し、パーツ数の削減に繋げた。それにより接着工程時間の短縮、接着剤使用面積の縮小などで環境への配慮を目指しました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

大型樹脂パーツ(PROPULSION PLATE)を設置することで、シュートモーション時における踏み込みからジャンプ動作へ移る際のパワーロスを抑え、最大限に能力を発揮します。またアッパー前足部分の安定性、サポート性、屈曲性を向上させるため樹脂パーツ(FLEXION FIT)を配置しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本という市場において、ハンドボールなどの室内競技では「湿度」はプレー上において大きな障害となります。本商品ではシューズ全体で通気構造・素材を採用し、快適なプレーを提供することで、心身共に充実したライフスタイルの提供を可能にします。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本商品のデザインポイントである大型樹脂パーツにより、かかとの安定性、ジャンプ動作のサポート、通気性といった複数機能を1パーツで可能にしています。機能性・アピール力を維持、増大させつつパーツの削減と生産の省力化の実現に成功しました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

アッパー部分の爪先補強材「ライノスキン」やアウターソール爪先カップ部分に耐久性のある素材「エーハープラス」を採用し、商品寿命を延ばすことで、環境に配慮した商品開発に努めました。

ユーザー・社会に伝えたいこと

このような日本の状況で我々スポーツメーカーとしては、プロ・アマ問わず各スポーツを行っている方々を全力で支えていくことが、日本の活気を取り戻す為の手段だと感じています。今回応募させて頂いている商品がその役割の一旦を担うようなモノになれればと思っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

スポーツ小売店・量販店

審査委員の評価

ハンドボールプレーヤーのモーション分析とヒヤリングからシュート時における体重移動のパワーロスが起こる点に着眼し、「PROPULSION PLATE」という踵部に大型のサポートパーツを新たに開発した斬新なデザインである。徹底した研究や情報収集をもとにトッププレーヤーの求める機能を忠実に可視化し、華飾的な部分を極力削減した本質追究型の開発姿勢が、高く評価された。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ