GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
血圧計 [テルモ血圧計ES-R800SZ]
事業主体名
ヘルスケアカンパニー
分類
健康・ケア、育児・介護用品
受賞企業
テルモ株式会社 (東京都)
受賞番号
11G01049
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

腕帯を巻く手間を省き、リラックスして測れる血圧計。●コンパクト性と正しい装着を可能にした、柔らかい筒状の「らくらくスルー ソフト腕帯」の採用。●前のめりによる、腹部圧迫を防止。 ①離れていても数字がよく見やすい6.8型大画面  ②見やすい表示角度60°の画面  ③ゆったり80cmの長チューブ ●使い方を音声でガイド、緊張を和らげるモーツアルトのメロディー付き 目の不自由な方のために基本操作部に点字を併記 ●身近なところに置け、通常は置時計・室温計として使用できる。

プロデューサー

テルモ株式会社 ヘルスケアカンパニー統轄兼プレジデント 冨田剛

ディレクター

テルモ株式会社 マーケティング室 上野正吾/吉川英夫

デザイナー

テルモ株式会社 マーケティング室 吉川英夫+株式会社ムーブ

詳細情報

http://www.terumo.co.jp/healthcare/products_ketsuatsu/r800sz.html

発売
2010年12月1日
価格

オープンプライス

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

腕帯のエアバックはウレタン、チューブはエラストマーを用い、脱PVC化を図り環境に配慮した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

腕に通すだけの腕帯、大きな表示、音声ガイド(測定手順に沿った説明と測定値の読み上げ)で指先の力や視力が衰えてきた高齢者でも血圧測定を容易にした。また、スタートボタン、音声ガイドボタンの位置がわかるように点字表示を併記し、弱視者の血圧測定も容易にした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

血圧計をしまいこまずに身近な所におけるため、毎日の血圧測定が容易になった。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

巻き加減の調整が不要の腕に通すだけのソフト腕帯を実現するため、腕帯内側は加圧に対応する収縮の良い素材を用い、外側は圧力を封じ込める、堅牢で且つ、折りたためる素材を選定。内部は、腕帯に内蔵されたカフを加圧して血流を止める大カフと、血管音をキャッチする小カフによる二重構造のダブルカフ方式で、血管音をより正確に捉えることができるようになった。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

心筋梗塞、脳卒中などの循環器系の疾病が死因の27%を占めていることから、自分自身の体から発する予兆の変化を早く発見することや、予防対策は重要視されている。本品は、常日頃、目に付くところに置け、且、簡便に血圧測定できることから、毎日の血圧測定が容易となり、生活習慣病の予防の一助に貢献している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

生活習慣病は日々の心がけが大切です。血圧計の出し入れや、装着の手間などの負担を極力省いた血圧計で、毎日の生活の中で血圧測定の継続化に貢献しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

薬局・薬店・家電量販店
http://www.terumo.co.jp/healthcare/products_ketsuatsu/r800sz.html

審査委員の評価

使う人に優しい器具。画面の角度や大きさ、チューブ長などに使われている数値はコストを第一義とすることなく、全て使い勝手を考えた根拠のあるものであり好感が持てる。未使用時には置時計・室温計として使用できる点も高評価。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ