GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
腕時計 [G-SHOCK GW-9300 MUDMAN]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
身のまわり用品
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
11G01001
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

耐衝撃構造と防塵・防泥性能を兼ね備えたMaster of Gシリーズ『NEW MUDMAN』。新しいMUD RESIST構造は、まずサイドボタンを柔らかいウレタンカバーで完全に包み込み、更に本体の表裏から通常硬度のウレタンカバーでサンドイッチする3層構造になっている。この新構造によって泥や塵、埃がケース内部に侵入しやすいボタン部の隙間を完全にシャットアウトすると共に、ボタンの大型化を実現し操作性を高めた。機能面では電波ソーラー機能に加え、方位と温度の計測が可能なツインセンサーを搭載。あらゆるハードなシーンでも対応できる、『タフ』に徹底的に拘ったモデルです。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 部長 森島高志 第六デザイン室 室長 盛合竜介

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 第六デザイン室 赤城貴康

詳細情報

http://g-shock.jp/

発売
2011年6月30日
価格

35,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

耐衝撃構造、20気圧防水を標準性能としたG-SHOCKは、ハードなシーンから普段使いまで安心して使用できる『快適性、信頼性、装着性』を提供する。NEW MUDMANは更にタフソーラー機能に加え、バンドと遊環にカーボンインサート成形を採用した事で、経年劣化による破損を極力軽減させ、長く愛用できるロングライフ商品を目指した。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ボタンを覆う大型ウレタンカバー構造にした事で従来モデルよりも操作性が向上。方位計測の起動ボタンをワンプッシュ操作にした事でストレスなく容易に使用できます。また、腕に接するケース裏面は極力凹凸形状をなくし、快適な装着感と使い易さを提供します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

あらゆる使用シーンに耐えうる究極の機能時計の提供と、ユーザーにジャパンブランドG-SHOCKを持つ喜びと優越感を与えた。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

湾曲するウレタン素材とカーボンファイバーとのインサート成形は、技術的難易度が非常に高く、異業種との技術コラボによって実現した。日本産業の総合技術力の高さと可能性を示すことができた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

耐衝撃構造により、落下や接触による故障などの購入後のメンテナンス及びサービスを受ける機会頻度を低減している。またケースとバンドの取り付け部をしっかりと固定する構造により、信頼性と安心感を提供する長期使用可能な商品になっている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

耐衝撃、防塵・防泥、方位・温度センサー等の機能搭載に加え、G-SHOCKならではの迫力のある力強い造形と、細部にまで拘ったデザイン表現により、本物感を漂わせる究極の腕時計を実現した。このモデルにより、今まで以上の広範囲なアクティブシーンを提供すると共に、次世代若年層へ浸透、そして世界中の多くのユーザーに長く愛用される商品になることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

腕時計販売店舗他

審査委員の評価

塵や泥に強いマッドレジスト構造を実現するために独自のサンドイッチ3層成型構造を採用している。機能的にもシームレス化を達成するとともにボタンデザインも大型化が可能となり操作性も大幅に向上している。カーボンファイバーインサートバンド、-10℃? 60℃までの温度計測可能なセンサーと方位センサーの搭載など魅力的なG-SHOCKブランドの世界観が、表現できている。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ