GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
船外機 [ホンダ4ストローク船外機(BF45以降BF60に至る4ストローク船外機)]
事業主体名
本田技研工業株式会社
分類
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
受賞企業
本田技研工業株式会社 (東京都)
受賞番号
10L01040
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Hondaは、2ストロークエンジンが主流であった船外機市場に、1964年に4ストロークで市場参入しました。その後、一貫して低騒音・低燃費等に適した4ストロークの船外機を開発を行なってきています。 1992年に発売したBF45は現在のHonda4ストローク船外機デザインの基本となり、そのスタイリング要素は業界のデザインへも大きな影響を与えてきていると思います。上部カバーから下部ギヤケースまで一体感のある造形は最新モデルのBF60まで継承されています。

プロデューサー

本田技研工業株式会社

ディレクター

株式会社本田技術研究所 汎用R&Dセンター

デザイナー

株式会社本田技術研究所 汎用R&Dセンター 第1開発室 第1ブロック デザイングループ

詳細情報

http://www.honda.co.jp/marine/

発売
1992年3月4日
価格

740,000 ~ 943,000円 (1992年発売BF45と2009年発売BF60の価格※当時)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

水上を走るもの 水を汚すべからず-創業者本田宗一郎の想いを受け継ぎ、進化を続けるHondaの船外機は、仕事の現場に留まらず、マリンレジャーにも広く利用されている。環境にやさしいHonda4ストローク船外機のデザインは、エンジン開発と同じく「人と自然との一体感」をコンセプトに創造され、上質なシルバーのボディカラーと一体感のあるスタイリングは、Hondaのアイデンティティーとして確立されています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

漁業及び、マリンレジャー。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

軽量でコンパクトなボディにより、取り回しの良さや、舟艇への搭載のし易さを実現した。数多くのメーカーによる舟艇のデザインにマッチする、造形やカラー/グラフィックを実現した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

定評あるHonda汎用4ストロークエンジンの技術や、四輪とのシナジー効果(エンジン部品の流用など)により、大きさ・重さ・油滑などの諸問題を解決し、他社の4ストローク化を牽引した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のHondaマリン取り扱い店
http://www.honda.co.jp/marine/

審査委員の評価

メカニズムは長年にわたる積み上げ改良が施され着実に性能が向上している。たとえ外装が若干変化しても、機能性にすぐれた定評あるシリーズとしてデザインの一貫性は高い。マニアユースの製品であり、その力強さと機器としてのまとまり感は時代を超越している。

担当審査委員| 黒川 玲   蓮見 孝   平野 哲行  

ページトップへ