GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
レーザープリンター [IPSiO SP 3410]
事業主体名
株式会社リコー
領域/分類
ネットワーク領域 - 業務用・公共用コンピュータ、および周辺機器
受賞企業
株式会社リコー (東京都)
受賞番号
10E10023
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SOHOや店舗の窓口、カウンター業務などで使用することを目的とした、連続プリント速度28枚/分の高生産性を実現した小型高速A4モノクロレーザープリンター ■【コンパクト】 小型、フロントオペレーションなのでサイドデスクやカウンターなどの狭い場所にも設置可能 ■【エコノミー&エコロジー】 トナーセーブ機能や両面印刷機能により、印刷コストを低減。また、環境負荷低減のため一部に植物由来のバイオマスプラスチック(日本有機資源協会のバイオマスマーク認定)や環境配慮型トナーカートリッジを採用

プロデューサー

株式会社リコー プリンター事業本部 高桑 和裕

ディレクター

株式会社リコー 総合経営企画室 総合デザインセンター 百瀬 明

デザイナー

株式会社リコー 総合経営企画室 総合デザインセンター 野村 香苗、株本 正昭、山田 和義+理光画像技術(上海)有限公司 プロダクトセンター 孫 偉江

詳細情報

http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/sp/3410/

発売
2009年1月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

■【コンパクト】①設置面積が小さくサイドデスクやカウンターに設置が可能②給紙やトナー交換しやすいフロントオペレーション ■【エコノミー&エコロジー】コスト低減のためにトナーセーブモードや両面印刷を採用。環境負荷低減のために植物由来のバイオマスプラスチック(一部)と環境配慮型トナーカートリッジを採用 ■【カラーユニバーサルデザイン】色弱の方のために視認性の高い青色LEDの採用や文字の印刷色を考慮

デザイナーのコメント

■SOHOや店舗の窓口、接客カウンターでプリンターを必要とするユーザーに対して、サイドデスクやカウンターに置くことができるプリンターを提案し、限られたスペースでも身近に置いて効率的に業務ができる環境を提供することを目指した。■親しみやすいコンパクトな造形にまとめることで、ユーザーが安心感を持って業務ができることを目指した。■地球環境保全やカラーユニバーサルデザイン対応についても積極的に取り組んだ。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

SOHOや店舗の窓口、接客カウンターでプリンターを必要とするユーザー  ■サイドデスクやカウンター等限られたスペースに設置されることを想定  ■用紙補給やトナー交換は、ユーザー自ら行うことを想定  ■地球環境負荷低減と省エネに関心の高いユーザー

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

【身近に置いて効率よく業務】外寸(設置サイズ)W370xD392mm、フロントオペレーションの採用により、プリンターをサイドデスク(幅400mm)やカウンターに設置可能 ■【安心感をもって仕事ができる】親しみやすいコンパクトな造形 ■【エコノミー&エコロジー】環境配慮型トナーカートリッジと省エネモード等の採用により低ランニングコスト(電気代など)と環境対応を提供

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

【エコロジー】①バイオマスプラスチックの採用 ②外装のリサイクル化を考慮し分解しやすい設計にした ③トナーセーブモードの採用 ④カートリッジが確実に回収できるよう環境配慮型トナーカートリッジを採用(カートリッジ回収が前提のため、価格が安い) ■【カラーユニバーサルデザイン】赤緑色の区別がつきにくい人に考慮して、操作パネルは視認性の高い青色LEDを採用

どこで購入できるか、
どこで見られるか

リコー販売グループ会社・リコーウェブサイト
http://www.ricoh.co.jp/IPSiO/sp/3410/

審査委員の評価

レーザープリンターをコンパクトに、シンプルにまとめたデザインである。オフィスでの多様な設置を考慮して、全周がシンプルにデザインになっている。ユニバーサルデザインを考慮した操作部のデザインである。

担当審査委員| 渡辺 弘明   山崎 和彦   渡邉 誠  

ページトップへ