GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ポータブルナビゲーションデバイス [パーソナルナビゲーションシステム "nav-u" NV-U75/ U75V/ U76VT/ U76V]
事業主体名
ソニー株式会社
領域/分類
ネットワーク領域 - 家庭用A&V機器
受賞企業
ソニー株式会社 (東京都)
受賞番号
10E07036
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

高性能カーナビに加え、徒歩ナビ機能を搭載した、パーソナルナビゲーションシステム。独自開発『ピタッと吸盤』採用のカークレードルにより、車への簡単取付を実現。商品を買った直後に、利用者自ら車に取り付けできたり、複数の車を簡単に載せ換え可能にしました。同時に、徒歩ナビゲーションにチャレンジ。徒歩用地図データの搭載や(公園、地下道、歩道橋などのルート)、利用者の向いている方角にあわせた地図回転機能などを搭載。徒歩でのお出かけや、車を降りてからの利用など、徒歩ナビゲーションとしても活用できます。また、静電容量式タッチパネルを搭載。視認性のアップと操作性の改善を実現しました。

プロデューサー

ソニー株式会社 ネットワークプロダクツ&サービスグループ パーソナルデバイス事業部門

ディレクター

ソニー株式会社 クリエイティブセンター 服部 直文

デザイナー

ソニークリエイティブワークス株式会社 横山 寛明

詳細情報

http://www.sony.jp/nav-u/products/NV-U75V/

発売
2009年11月7日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

従来の車備え付けカーナビとは違った、新しい体験価値の提案を目標にしました。前述の徒歩ナビゲーション機能や、複数の車間の載せ変え、事前に家でのルート設定の実現、更には旅先でのポータブルAVプレーヤーとしての利用など、従来のカーナビにはない機能を盛り込みました。

デザイナーのコメント

PNDの理想的なデザインを追求。表示情報以外は車のフロントウインドウにとけ込みそれと一体感となった存在感、ダッシュボード上でストレスにならない軽い存在感を理想とさだめた。それら実現すべく、静電デバイスを採用、ドライバーから見える本体正面は凹凸の一切ないフルフラットの一枚板とした。また本体の側面がドライバーから見えにくい基本形状にし軽い存在感にした。軽い操作性、ビスを見せないことにまで配慮した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

カーナビゲーション、及び、徒歩ナビゲーション利用者。カーナビゲーションにおいては、高性能を実現しながらも、従来より一層の簡単取付、簡単操作を実現し、カーナビ初心者ユーザーの取り込みを狙いました。同時にカーナビ以外の価値を提案し、新規ユーザーの獲得、市場の開拓を狙いました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

カーナビ初心者ユーザーに対しては、『ピタッと吸盤』による簡単取付の実現。静電タッチパネルの採用と分かりやすいユーザーインタフェースで、初心者の方でも、直感的にサクサク操作できる使用感を実現しました。新規ユーザーの獲得にむけては、徒歩ナビや、ポータブルAVプレーヤー、ガイドブックのプリインストールなど、新たな価値を提案しています。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

本体およびクレードルの材料に、リサイクル素材を使用しました。省電力モードを搭載し、歩行時などで画面を見る必要のない時は、画面が自動的にオフになるモードを追加し、省電力長時間使用を実現しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、カー用品店、SonyStyle

審査委員の評価

ポータブルナビゲーションとしては、かなり目を惹く存在感がありました。独自開発という吸盤は、性能だけでなく、コンパクトで精緻にまとめられています。また、手にとった感触も、無駄ない造形のお陰ですっきりと手に馴染みました。タッチパネル部を完全にフラット化し、シンプルな造形でまとめ上げ、それにふさわしいGUIも備えています。総合的に極めて完成度が高く仕上がっています。

担当審査委員| 朝倉 重徳   吉良 康宏   後藤 禎祐   佐々木 千穂  

ページトップへ