GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
遊具 [カード]
事業主体名
株式会社ジャクエツ環境事業
領域/分類
社会領域 - 教育関連機器設備
受賞企業
株式会社ジャクエツ (福井県)
受賞番号
10D03001
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

幼稚園や保育園の低年齢児(2歳児)にも安心して遊ぶことのできる木製遊具を開発致しました。丸くくり抜かれたパネルは外の景色を見たり、友達と顔を合わせて笑いあったり、遊ぶ子どもを覗いたり、多様なコミュニケーションが生まれるきっかけになります。デッキは腐食・滑り難い独自のJSコーティング(ウレタン系樹脂で完全被膜)を施し、木製の支柱と土台を腐りにくくする為に地面との設置部もJSコーティングを致しました。子どもが連結パーツ(ボルトやナット)に衝突しても怪我をしないようにボルトの安全キャップや金属金物のゴムカバーも同時に開発しました。

プロデューサー

株式会社ジャクエツ 品川事務所

ディレクター

有限会社イガラシデザインスタジオ

デザイナー

五十嵐久枝

詳細情報

http://www.jakuetsu.co.jp/

発売
2008年5月7日
価格

2,520,000 ~ 3,465,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

幼稚園・保育園

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

cardという遊具を通じて、「あそぶ」から「遊ぶ+コミュニケーション」を図れる様な遊具になる事を目標としました。

デザイナーのコメント

丸はcardの重要なモチーフになっていてパネルは大きい丸・小さい穴がたくさんあったりと整然と並んでいたりランダムもありと、様々なので配列のルールや穴のサイズ色の違いによって色々な表情がでます。丸は誰もが印象良く感じてもらえる形で角がないので安全です。子どもなら何を連想しやすいかなと考えながら作りました。丸い穴を通して様々なコミュニケーションが生まれたら楽しいと思います。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

全国の幼稚園や保育園の園児を対象としました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

遊具を通じて「子どもと子ども」・「子どもと親」・「子どもと先生」との コミュニケーションを実現しました。木製遊具の問題点である腐食を食い止め ロングライフ木製遊具とした。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

独自のJSコーティング(ウレタン系樹脂で完全被膜)を木製の支柱と土台に施し腐りにくく長期使用できるようにしました。子どもが連結パーツ子どもや環境に悪い影響を与えないように木材への防腐塗料を塗布しなくても 腐食しにくいヒバ材を使用しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ジャクエツ 営業店
http://www.jakuetsu.co.jp/

審査委員の評価

運動公園にある大きな遊具が僕らの幼稚園にやってきた!そんな子供たちの笑顔が見えそうな、ダイナミックでありながら、子供達の安全性に隅々まで配慮したデザイナーの優しさが伝わってきた、優れたデザインでです。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ