GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
気管支喘息治療薬吸入器具 [シムビコートタービュヘイラー]
事業主体名
アストラゼネカ株式会社
領域/分類
社会領域 - 医療関連機器設備
受賞企業
アストラゼネカ株式会社 (大阪府)
アステラス製薬株式会社 (東京都)
受賞番号
10D01005
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

2種の薬剤(吸入ステロイド薬と気管支拡張薬)の配合剤。喘息患者さんが毎日服用する薬剤であることから、患者さんの使用感の良さが重視されています。(①くわえやすいマウスピース、②残量を示すカウンター、③キャップ付きのため清潔を保てる、④コンパクトで携帯に便利)

プロデューサー

アストラゼネカ社社内製作

ディレクター

アストラゼネカ社社内製作

デザイナー

アストラゼネカ社社内製作

発売
2010年1月13日
価格

0円 (シムビコートタービュヘイラーを処方された患者さんに提供)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

日本の成人気管支喘息治療の更なる向上への貢献。

デザイナーのコメント

スウェーデンの開発担当者の娘さんが喘息で、吸入治療薬の添加物などの味を嫌がっていたことから、フロンなどの噴射剤を使用せず、1回に吸入する薬剤の量を微量に抑え、吸った感じや味のほとんどしない製品の開発を目指しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

成人気管支喘息の患者さん

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

2種の薬剤(吸入ステロイド薬と気管支拡張薬)の配合剤。喘息患者さんが毎日服用する薬剤であることから、患者さんの使用感の良さが重視されています。(①くわえやすいマウスピース、②残量を示すカウンター、③キャップ付きのため清潔を保てる、④コンパクトで携帯に便利)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の病院/医院にて医師から処方される

審査委員の評価

北欧の開発担当者の経験や強い想いから、生まれた製品です。喘息患者さんが毎日服用する状況を観察、調査、研究し、マウスピースや残量カウンター、キャップなど、患者さんの使い勝手を第一に考え、様々な箇所に工夫が施されたプロダクトになっている。幅広い年齢層の患者さんに適合したシンプルで優しいデザインである。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ