GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
商業施設 [大名ビューティーコンプレックス]
事業主体名
株式会社アスコット
領域/分類
仕事領域 - オフィス・店舗・生産関連施設
受賞企業
株式会社青木茂建築工房 (東京都)
株式会社アスコット (東京都)
受賞番号
10C05013
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

この建物は九州最大の商業エリアの天神地区に隣接する大名地区の中心部に位置しており、若者を中心に多くの人々が集まる文化や流行の発信地として賑やかなエリアにあります。かつて黒田如水、長政親子が福岡城と城下町をこの地に作り、大名達の住む町であった歴史的背景があります。時代と共に店舗は入れ替わり、建物や町並みの表情は常に変化しています。この変化の早い町並みに昔の記憶をとどめたいという思いから、福岡城の繰り返しの無い不整形な石積みを、ガラスやステンレス等の現代の素材に置き換えて、ファサードに表現しました。この表現を応用して、商業施設の看板とファサードデザインの関係について新しい提案を試みています。

プロデューサー

株式会社アスコット 加賀谷愼二,浜崎拓実,前田朋広

ディレクター

株式会社青木茂建築工房 主宰 青木 茂

デザイナー

株式会社青木茂建築工房 主宰 青木 茂

青木 茂

詳細情報

http://www.ascotcorp.co.jp/pdf/topics_DaimyoBeautyComplex.pdf

竣工
2010年2月26日
販売地域

日本国内向け

設置場所

福岡県福岡市中央区大名1丁目4-25

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

美と健康に関する様々な店舗が集まり、喜びと安らぎや心と体の癒しを提供し、外見だけでなく内面も磨くことが出来て前向きになれる、きらきらと輝く大人のための「美と健康の拠点」をキーワードに、異なる店舗が入店してもファサードが統一され、一体的に表現されている商業施設になるデザインとする事を目標としています。また、賑やかなエリアに立地している中で、開放的で明るく、透明性の高い存在感のある建物を目指しました。

デザイナーのコメント

福岡城に近い立地で商業エリアでもある為、飽きのこない、尚かつ福岡らしさのある建築を表現して欲しいという施主の意向を受け、地域性とモダニズムについて思考しました。福岡城の石積みの城壁をコンセプトとし、現代素材のガラスに置き換えてファサードを表現しました。また、ガラスによる石積みのイメージを崩さないように、鏡面のステンレスによって、視覚的にスラブのラインが消えるような効果を得る試みを行いました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

近年の人々の健康志向を踏まえ、美と健康に関する店舗、例えばヘアメイク、エステティック、フィットネス、コスメティック、ヨガ、ネイルビューティー、リラクゼーション等のサービス店舗やマクロビオティックやオーガニックカフェ等の飲食店舗、ドレスや自然素材を使用したアパレルや雑貨店などの物品販売店を使用者として想定し、利用者としてその各お客様、特に女性や女性のグループ、またカップルのお客様を想定しています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ファサード側の内部の天井にステンレスを張る事で、賑わいのある道路から、内部の様子をその鏡面天井の反射を利用して垣間見る事が出来ます。また、店舗の商品や広告を展示出来るショーケースをファサードに設置しています。これらは入居店舗にとって、前面を歩く人の興味を引き、内部の様子を認識させる事で、デザイン性の向上の実現と共に、集客及び宣伝広告効果の向上という価値を実現しています。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

消費効率の良いLEDで囲まれたガラスのショーケースをファサード全面に配置し建物全体で表現しています。エントランスにある内照式広告と合わせて、暗がりを作らない外装計画とし、利用者や通りを歩く人の防犯、安全と安心に寄与しています。また、前面道路から誰もが分かる視認性の高い位置にエレベーターを配置し、道路から直線的に延びる階段と合わせて、使用者と利用者にとって、建物の動線が分かりやすい構成としています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

福岡県福岡市中央区大名1丁目14-25
http://www.ascotcorp.co.jp/pdf/topics_DaimyoBeautyComplex.pdf

審査委員の評価

サッシに凹凸をつけるだけで、テナントビルに華やかな表情を与えることに成功している点を評価した。

担当審査委員| 乾 久美子   千葉 学   廣村 正彰  

ページトップへ