GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
美容・理容関連機器 [タカラベルモント 洗髪ユニット ユメ エスポワール]
事業主体名
タカラベルモント株式会社
領域/分類
仕事領域 - 販売・展示関連機器設備
受賞企業
タカラベルモント株式会社 (大阪府)
受賞番号
10C03006
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

当社は2002年ヘッドスパという新たなジャンルを生み出した。現在も尚それら技術を追求し続け、今や日本のヘアサロンの一つのカテゴリーまで成長し、究極のヘッドスパシャンプーとしてサロン独自のメニューとして位置づけた。今回は上級サロンのメニューとして根付いたものを、一般的なサロンにも導入できる様、障壁を下げる事を目指し、ローコスト、省設置スペース、施工性向上を目指したライトデザインな製品とし、サロンのヘッドスパシャンプーの更なる普及化を目指した。

プロデューサー

タカラベルモント株式会社 滋賀機器工場 工場長 保科 高

ディレクター

タカラベルモント株式会社 開発本部 理美容事業担当主幹 高田知明

デザイナー

タカラベルモント株式会社 開発本部 理美容事業担当主幹 高田知明/理美容・エステ開発グループ プロダクトデザイナー 河野 六甲

(左)高田知明 (右)河野六甲

詳細情報

http://www.tb-net.jp/espoir/

発売
2009年9月11日
価格

558,000 ~ 705,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

理美容室

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

通常のシャンプーユニットとしても使用しにくいことが、サロンの営業効率を下げてしまい、普及の進まない要因ともなっていた。YUME-ESPOIRは通常のシャンプー技術でも充分に使用可能であり、時としてヘッドスパも可能にする機器とした。設置スペースや、見た目のライト感で導入障壁を下げ、新たな導入サロンを開拓する。

デザイナーのコメント

普及型を目指すという使命に対し、ローコスト製法、施工性向上構造、ミニマルサイズでありながらサポート面積の確保、というテーマで構成を検討し、先代のデザインの特徴でもあった一体型デザインを分割型という形態でブレイクスルーした。しかしながら一体感を感じさせるデザインがユニットとして必要であると感じ、一体感のあるイメージを追求した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

理容室、美容室でヘッドスパやシャンプー等の施術を行うスタイリストと、美容サービスを受けられるお客様を想定。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

通常のシャンプーの施術にも対応し、導入障壁を下げる事によって、使いやすさ、設置スペースの問題を解決し、一般のサロンでも導入しやすい製品とした。一般のサロンに普及していく事によって、近くの美容室でも心地よいヘッドスパシャンプーの技術を受けることが可能となる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

今までのシャンプー技術をそのまま採用しながら、新しいヘッドスパテクニックを習得する事が可能。そのための技術に対応した、ボウル形状、ネックデバイス(首を支える道具)全体サイズを目指した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

タカラベルモント株式会社 本社ショールーム
http://www.tb-net.jp/espoir/index.html

審査委員の評価

ヘッドスパというサービスを創りだした先行商品のローコストシリーズでありながら、安っぽさを感じさせないデザインを評価しました。統一感のとれたスタイリングがサロンの床におかれたオブジェのようで美しい。美容師と顧客との関係性も無理なく計画されていて、バランスの高いスタイリングです。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ