GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クレヴィア三郷中央 [クレヴィア三郷中央]
事業主体名
伊藤忠都市開発株式会社
領域/分類
生活領域 - 戸建住宅・集合住宅
受賞企業
伊藤忠都市開発株式会社 (東京都)
受賞番号
10B08018
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

TX線三郷中央駅最寄の区画整理地内で、全戸ワイドな空間設計、都市と自然の融合をテーマにした建物外観等、永住に必要不可欠な立地・間取り・デザインを商品化することに加え、省エネ生活を支援する「省エネサポートサービス」を分譲マンションとして初めて提供した。最新の省エネ設備や電気・ガス・給湯のエネルギー使用量見える化設備を採用したハード的なサポートと共に、入居者ごとに内容が異なる「ECOレポート」の郵送や、入居者間での使用量比較にてランキング付けを行う「省エネルギーコンテスト」の実施等ソフト的なサービスを構築。入居者と事業者とが双方向のコミュニケーションを通じて省エネ行動が促進されることを図った。

プロデューサー

伊藤忠都市開発株式会社 都市住宅事業部 大矢 聡、平井克幸

ディレクター

伊藤忠都市開発株式会社 建築企画グループ 遠藤 勤

デザイナー

伊藤忠都市開発株式会社 建築企画グループ 遠藤 勤

利用開始
2010年3月19日
価格

25,488,000 ~ 38,888,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

埼玉県三郷市新和一丁目236番

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

分譲マンションの供給側として立地・間取り・デザインを追求するという目標のみならず、社会的問題であるCO2の削減を実現することにも注力。CO2の削減方法を従来型の機器による情報の一方通行ではなく、「ECOレポート」「省エネルギーコンテスト」等のサービスを提供する双方向型のコミュニケーションとし、その取り組みの中で入居者個人のみならず、マンション入居者全体の省エネ意識が促進されることを目標とした。

デザイナーのコメント

ECO・EVOLUTION・ESSENCEの3つのワードから「E‐CONCEPT」というコンセプトを設定。EVOLUTIONとは三郷中央駅周辺が区画整理により進化した立地、ECOとはエコロジー・エコノミーである。デザイナーの立場で最も注力したのはESSENCE(本質)であり、平均約7.7Mの全戸南向でワイドな空間設計、テーマ別プランニング、自然と都市と融合させたデザイン等々を企画設計した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

駅徒歩4分、町並みが整然とした区画整理地内、全戸南向のワイドな空間設計、都市と自然の融合をテーマにした建物外観、省エネルギー設備等、永住に必要不可欠な要素を求める使用者・利用者を想定した。また、双方向のコミュニケーションを通じてこれまで以上に省エネ意識が向上されることも想定した。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

使用者・利用者に対して永住に必要不可欠な立地・間取り・デザインを商品化することに加え、双方向のコミュニケーションを通じてエネルギー使用量の削減をサポートする機会を創出した。さらに家族全員が個別に郵送される「ECOレポート」を読み、かつ「省エネルギーコンテスト」の結果を知ることで、家庭内で省エネに関する教育・コミュニケーション等が促進されることも期待した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

上記の課題を次のように対応した。①最新の省エネ設備を採用しハード面をサポートとした。②専用サイトへアクセスし入力することで省エネ情報を取得するのではなく、単純に書面を郵送し開けば見えるという最もシンプルな形とした。③情報の一方通行ではなく、双方向のコミュニケーションサービスを提起し、ソフト面の充実を図った。④「省エネルギーコンテスト」にてゲーム感覚で省エネ行動が実践できるように工夫した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

埼玉県三郷市新和一丁目236番

審査委員の評価

省エネ集合住宅の平均的なレベルを提示したプロトティピカルな作品である。

担当審査委員| 難波 和彦   高橋 晶子   手塚 由比  

ページトップへ