GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ウィンドウトリートメントスクリーン [コルト]
事業主体名
トーソー株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具・インテリア用品
受賞企業
トーソー株式会社 (東京都)
受賞番号
10B05034
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ウィンドウトリートメントスクリーン「コルト」はロールスクリーン、バーチカルブラインド、プリーツスクリーンの3商品共通スクリーンです。カラーはスタンダード40色+遮光15色の全55色。生地特性は、防炎性能、F☆☆☆☆対応、グリーン購入法適合品、ウォッシャブル対応、遮光対応となっています。しっかりとした生地の風合いをお求めやすい価格で実現し、お手軽に、商品の制約無くコーディネートしていただけます。またレーザーカットによるデザイン加工やバーチカルブラインドではカラーコンビネーションを自由に選択可能とし、オプションの対応も充実。「コルト」は、窓辺の装いをもっと身近に、もっと楽しくするスクリーンです。

プロデューサー

トーソー株式会社 商品開発室 藤倉智子

ディレクター

トーソー株式会社 商品開発本部 デザインディレクター 犬束和也

デザイナー

関野 直子

発売
2009年10月1日
価格

25,100円 (ロールスクリーンW1800×H1800mmの場合)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ロールスクリーン、バーチカルブラインド、プリーツスクリーンの3商品では、その商品特性によって求められる生地の条件が異なります。「異なる3商品の条件を充分に満たす生地を、一番たくさん使っていただける価格帯で、驚きの風合いを持って実現すること」を開発の目標としました。その目標が果たせたとき、ウィンドウトリートメントスクリーンの新スタンダードに成り得ると考えました。

デザイナーのコメント

「コルト」で実現したかったのは、心から満足いただける新しいベーシックです。それには、価格を超える質感の実現と商品を超える対応力の実現が必要でした。マルチ化はとかく陳腐で薄っぺらくなりがちです。ベーシックの価値を改めて定め、使いやすく、新鮮で、飽きない品質・品揃えを追求しました。「コルト」が様々なウィンドウトリートメントとしてたくさんの窓辺を装い、インテリアがもっと楽しくなることを願います。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

インテリアに関心の高いユーザー。限られた予算の中で質の高い提案を行いたいと考えるインテリアコーディネーター、インテリアプランナー等の企画者、提案者。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

スクリーン品質と広い対応力による価格以上の満足。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

ホルムアルデヒド対策 F☆☆☆☆ 認定品。グリーン購入法適合品。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

カーテン専門店、家具屋、インテリア用品販売店、ホームセンターなど
http://www.toso.co.jp/shop/index.html

審査委員の評価

ウインドウ周りのプロダクトを扱うメーカー、トーソーのウインドウトリートメントスクリーン「コルト」は、共通素材によってロールスクリーン・バーチカルブラインド・プリーツスクリーンの三種のウインドウスクリーンを展開するシステムを持つ。機能性はもちろん、豊富な色彩が選べ、スクリーンのスタイルが異なっても、素材の一体感を楽しむことができるシステムだ。コルトはインテリア空間を楽しくしてくれそうである。

担当審査委員| 川上 元美   五十嵐 久枝   岩崎 一郎   須藤 玲子   橋田 規子  

ページトップへ