GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ガラス食器 [マイデリカ]
事業主体名
東洋佐々木ガラス株式会社
領域/分類
生活領域 - 食卓・調理用品
受賞企業
東洋佐々木ガラス株式会社 (東京都)
受賞番号
10B03026
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

マイデリカは、ボールとキーパーが揃ったシリーズです。<ボール>ガラス同士が重なる形状設計と口部強化により、安心してスタッキング(積み重ね)収納ができる便利なボールです。底形状が丸いので、スプーンでもすくい取りやすい形状です。<キーパー>食物を保存するのに程よい大きさの保存容器です。フタをはずしてガラスのボールとしてそのまま食卓で使用できます。フタのくぼみとボールの底形状がフィットし、スタッキングができるので、冷蔵庫の中や食器棚での収納に便利です。ボールはガラス製なので、中身がすぐに分かり、におい移りせず、清潔さを保てます。フタの色は3色展開なので、用途に応じて使い分けができます。

プロデューサー

東洋佐々木ガラス株式会社 代表取締役社長 戸田逸男

ディレクター

東洋佐々木ガラス株式会社 営業企画部長 富樫亜人

デザイナー

東洋佐々木ガラス株式会社 営業企画部 市販デザイングループ 宮西里紗

詳細情報

http://www.toyo.sasaki.co.jp

発売
2009年7月23日
価格

300 ~ 350円

販売地域

日本国内向け

設置場所

特定販売店

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ボールとして、保存容器として、スタック可能な形状に、と様々な要素や制限を取り込みつつも、なるべくシンプルで使いやすい形状の実現を心がけました。フタの色づかいもスタンダードな白色と、カラフルなオレンジとグリーンの3色で展開し、ユーザーのスタイルに合わせ食卓を彩るアイテムとなるようにとの思いを込めています。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

キーパーを主体として開発を進行しました。主に一般家庭の中で使用する保存容器です。食品の保存に樹脂製の保存容器を利用したり、食器にラップをかけて冷蔵庫で保存する方法を日常的に行っているユーザーを想定しました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

収納性を重視し、冷蔵庫内の限られたスペースや食器棚の中でも積み重ねて複数収納できる形状を実現。省スペースと重ねた時の安定感を実現しました。また、食器としても保存容器としても使用しやすいサイズ感も実現しました。フタにはつまみをつけ、握力の弱い高齢者でも開けやすいように配慮しています。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

キーパー本体をボールとして使用できる形状にする事で、冷蔵庫から出してフタを外し、そのまま食卓へ出すという使用シーンを可能にしました。食卓に出す際に食品を別の容器に移し替えるというプロセスや洗い物の数を減らし、生活排水の量を削減する事を実現しています。フタをつける事ができるのでラップが不要となり、ゴミの削減にもつながります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

大手GMSやホームセンター
http://www.toyo.sasaki.co.jp/

審査委員の評価

底形状が丸く、スプーンで最後まできれいにすくい取ルことが出来るスタッキングボール。 保存容器としての機能性に優れ、そのまま食卓に出せる外観は、よくまとまっている。 蓋のビビッドな色彩も食欲をそそる色合いが選択されており、好感が持てた。

担当審査委員| 澄川 伸一   田子 學   廣田 尚子   松下 計  

ページトップへ