GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
天才てれびくんMAX・ビットワールド [緊急生放送!過去と現在ふたつの部屋]
事業主体名
日本放送協会
領域/分類
ネットワーク領域 - メディア
受賞企業
日本放送協会 (東京都)
受賞番号
09E13002
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「天才てれびくんMAX・ビットワールド」(NHK教育テレビ・毎週金曜日午後6時20分放送)は、子どもたちの投稿アイデアで作る双方向番組。番組に登場する様々なキャラクターや主人公たちの衣装は子どもたちのアイデアから生まれた。今回はゲームを通して視聴者の子どもたちが番組に参加する生放送。仲間を救うワクチンを作ろうして部屋に閉じこめられてしまった少年を脱出させるため、主人公たちと全国の子どもたちが番組ホームページに掲載された「脱出ゲーム」を通して部屋に隠された謎解きに挑む。果たして生放送時間内にワクチンを作り、少年を無事脱出させることが出来るのか。番組の結末はみんなの知恵にかかっている。

プロデューサー

日本放送協会 制作局 青少年・こども番組 チーフ・プロデューサー 本澤幹央+NHKエンタープライズ 制作本部(情報・文化番組)チーフ・プロデューサー 松本憲治+有限会社ディレクションズ 長江 努

ディレクター

NHKエンタープライズ 制作本部(情報・文化番組) 山田 淳+有限会社ディレクションズ 宇野丈良、所雅俊

デザイナー

NHKエンタープライズ 制作本部(情報・文化番組) 山田 淳+有限会社ディレクションズ 宇野丈良、所雅俊

詳細情報

http://www.nhk.or.jp/bitworld/

放送
2009年3月6日
販売地域

日本国内向け

設置場所

NHK教育テレビで全国生放送

問い合せ先

NHK (日本放送協会) 編成局 ソフト開発センター
URL: http://www.nhk.or.jp/

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

ネット上のゲームによって子どもたちが番組のストーリー展開に参加するというテレビとネット2つのメディアを結びつけた新しい視聴スタイルの提案。またそれによって子どもたちの創造性や知的挑戦意欲を喚起する。

デザイナーのコメント

日本全国の子どもたちに、“テレビとネットが合体する瞬間”を目撃、そして体験してもらいたい。そんな思いで「ビットワールド」を制作しました。日本中の子どもたちが興奮した顔でテレビ画面を見つめ、同時に番組ホームページへアクセスしてゲームに挑戦する。この番組をきっかけに、「テレビ」と「パソコン」という2つのスクリーンを当然のように軽やかに行き来する新しい世代が誕生すると信じています。

ページトップへ